こんなに融通の利く行政対応は初めての件 社会福祉

 

アジアサイドのイスタンブールの写真、 整理できたらまたアップしようと思います☆彡 先週末にトルコから姫路に帰って来てるんですが、障害者グループホームの事業開始届の期限が昨日だったんですが、 思いの外ややこしくて、かなり手こずりました( T_T)\(^-^ ) 先日、網干に一軒家を買いましたって言ってたぶんの話です。 申請書類だけでも写真のとおりのボリュームで、 提出理由がよく訳の分からない書類もあったりと、 姫路市の障害福祉課と監査指導課のご担当の方には相当なお時間を割いて頂いてしまいました。 毎月中旬に締めがあって、 提出月の翌々月から事業が開始できる流れなので、もう今月は諦めて来月頑張ります。と伝えても、 そこまでできているなら、今月で受理しますよ。 残りの書類は順次早急に提出して下さい。 あと8つ揃えるべきものがありまして、 今日も4つ提出しに行きます(*^^*) 北川も起業前は税理士事務所に勤務してたので、何度となくいろんな役所とも関わりましたが、 行政の対応でこんな融通が利くの初めてです。 むしろ話をしに行った時から、 ありがとうございます。 行政からも御礼を言われてしまいます。 障害者グループホーム、 本当に社会的意義のある事業なんだと思います。 障碍を持つ方の自立支援と一家族でも多くの社会参加に貢献できるよう、気合い入れていきます。 いつも感謝です。 希望にあふれている気分