※とりあえず絶対にマネしないでください。 トルコでは、ぼったくりチャレンジをしてみた件 代表北川哲平の諸々

 

イスタンブールのヨーロッパサイドの写真は先日UPしてましたが、アジアサイドの写真もUPしときます。 ちなみに一枚目の写真は、 ヨーロッパ最東端とアジア最西端の風景です ^^) _旦~~ あとはアジアサイド地下鉄の玄関口、ユスキュダルと、 カドゥキョイ、ウムラニエという街を中心に写真を撮ってます☆彡 アジアサイドは、観光色が一切なくイスタンブール市民の普通の生活圏っていう感じで、 ヨーロッパサイドは、ヨーロッパって感じの街並みが多かったですが、アジアサイドは石畳もほぼなく、モスクの横にも高層ビルが建設されていたりと合理的な街づくりになっている感じでした(^^ゞ トルコの物価は、毎年10%前後上昇しているんですが、 場所によって、店によって、 物の値段が違いすぎて訳が分からなくなってしまいます(*^^*) 人口は毎年100万人増え、 平均年齢は29歳、現在は人口8000万人、 文化も人種も入り交ざり、 地下鉄やトラムの路線がこれから数年で10路線以上増えたり、高層ビルの建設ラッシュで急激な経済成長中で、 一般的な銀行での貸出金利が12%超えてたりと、 すごくエキサイティングな状態にある国です ^^) _旦~~ 日本人をターゲットにした犯罪も結構多いようです。 アジアサイドは平穏平和な感じでしたが、 日本人顔で観光地のヨーロッパサイドの街を歩いていたら、 どこから来たの?僕もどこどこの国から来たんだ。 みたいな話から始まって、あーだこーだ話してたら、 一緒に飲みに行こうよっていう流れになります。 北川が動き回っているのもありますが、 1週間いたら、昼でも夜でも10回は同じパターンのナンパがありましたw(しかも全員男からですw) たいていは英語ですが、 中には〇〇建設(日本人なら聞いたことある上場企業)で作業員として3年日本にいたんだって感じで、 日本語で話してくる人もいるので最上級の注意が必要ですw そのまま一緒に飲みに行くと、 ぼったくりバーで数万から数十万払わされるってパターンのようで、 北川は事前にこのパターンの手口が多いことを知ってたので、 この後予定があるからゴメン的な感じで交わしてますが、 違和感なく話かけられて、自然の流れをつくってくるので、 知らなかったら、やられてるパターンだと思います(^^ゞ あまりにも声をかけられるので1件だけ試しにと、 実際についていってみました ^^) _旦~~ 普通のバーみたいな所に行きましたが、 座る前に店員に料金体系を入念に聞いてみたら、 チャージだけで2,000トルコリラ(日本円にして約5万円) ぼったくりの店でしたw 「高級なお店なんだね、自分は身分に合わないよ」みたいな感じで、普通にそのお店からはでましたが、 すでに一緒にいたはずの彼はどこかに消えてましたw ※北川ももうしませんが、絶対にマネをしないでくださいw あと、北川は遭遇しませんでしたが、 高額な絨毯を買わされるケースや、 彫りの深い顔に憧れる日本人女性に関しては、恋愛詐欺で搾取されるケースもかなりあるようです。(顔立ちは東欧系3割、中東系4割、その中間系3割って感じでしょうか) 日本人は押しに弱いと思われているようなので(たぶん事実そうですが)、トルコに限らず、海外に行かれる際は注意してください(*’▽’) こんな感じで、しょうもない軽犯罪は他の国よりも注意が必要な感じはしましたが、凶悪犯罪は一切なさそうな雰囲気でもありました。 トルコ人って本当にフレンドリーな人が多くて、 ほとんどの場合は、親切心だったり、おもてなし的な感じで話かけてくれます。 何気ない会話のひとつひとつ、素敵な時間を過ごすことができました☆彡 アジア最西端の気分