逆算すれば、できない理由は無い件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうも。ローカル実業家の北川哲平です。 無理です。できません。 と言ってしまう人は、 人からの頼まれごとであっても、 自分自身の理想を叶えるためであっても、 できるための思考を止めてしまっては、 その物事に対し、一生できることはりません。 どうやったらできるかを考える人には、 できる可能性が発生します。 この思考パターンの違いはどこからくるのでしょうか。 できない理由が先に出てくる方は、 過去の経験や現状から思考がスタートしています。 理想は現状と離れているから理想なのに、 イメージできない遠い理想である場合に、 無理です。できません。 ということになります。 理想的な状態が具体的にイメージできる人は、 その理想から現状までの逆算思考がスタートします。 こうすればできるという、 理想から逆算する過程の中に、 できない理由はありません。 あくまでも理想が明確でないと、 逆算するスタートが存在しないことになるので、 まずは理想を明確に持ち、 そこから逆算することが大切です。 成功されている方は、 常に理想をイメージされてるもんで、 いつもワクワクされてますね。 成功者の思考パターンのひとつとして 「逆算思考」をご紹介させて頂きました。 参考にして頂ける方は、ぜひ参考にしてみて下さい。