メリー実践報告の件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。 クリスマス当日の北川哲平です。 北川は毎月第2木曜日に姫路駅前で、 経営塾の公開収録(+LIVE配信、収録後に会議と銘打った濃い目の懇親会)をしてるんですが、 次回の公開収録は、 島根からもおひとり姫路まで来て頂けることが決まりました(^O^)/ すでに、 島根以外にも愛知、東京(、WEB受講では京都の方も)と広がってます(^^)v でもまだ経営塾は始まったばっかりで、受講生の方から成果報告のひとつも上がってない段階です。 広げることよりも、まず大事なのは濃さだ。 ということを何度も経営塾でもお伝えしているんですが、 自分がまずそれを実践するため。 月を追うごとに濃いメンバーで集うためにも、 参加人数を約20名から12名に減らして、当面は12名で締め切ることを決めました。 今までは15名程度という形の募集でしたが、 会場的には余裕があるからと20名くらいまでは参加頂いていた感じで、参加頂けることには、ありがたいながらも締まりが無い感じでした(^^ゞ また参加頂く人数が増えれば増えるほど、 北川との関わり、経営塾のテーマの浸透が薄まっている感じがしてました。 原因としては、 北川は元々、コンサルタントで一対一は得意なのですが、 コミュニティ、経営塾といった一対多は、まだまだ経験少なな感じなところにあります。 会議(濃い目の懇親会)もホスト側のくせに、 一対一での時間が多くなってしまって、全員と会話ができず納得のいく時間の使い方ができていなかったことにあります。 究極の逆算。死ぬまでに何を残すか。 という経営塾のテーマの落とし込み、浸透。 コミュニティとしての成長の加速度の共有。 これを達成するためにも、次回からは人数を限定して、 濃く関わらせて頂き、より受講頂ける方の成果にこだわることを決めました。 開催会場である楽歳さんというのお店(お店の鍵まで提供頂いてます(^^ゞ)は、 12名が座れる個室的部屋があるんで、 ワンテーブルにみんなで座って、ひとつの話ができるよう、 会議の時間が、各々の経営に対する報連相や、リフレクションができるような時間にしようと目論んでおります。 北川が提唱するLifespan経営の型、経営塾のテーマを習慣レベルで実践できる方が増えてから、テーブル(人数)を増やすようにしようと思います。 すでに定員になりましたが、一応こんなイベントです。 https://www.facebook.com/events/856854071011806/ 北川が旗を掲げるコミュニティ(チームLifespan)は、 世界へ広がっていく予定なので、初期から参加頂いているメンバーとより濃く関わっていければという感じです。 以上です。ご覧頂き感謝です<(_ _)> 10306764