【実践報告】 新高輪プリンスホテル『飛天の間』 1,000名プロジェクトの実行委員長に立候補させて頂いた件 代表北川哲平の諸々

 

34歳になりたて、あと35年11か月の北川哲平です。 実践報告(連絡)をします。 北川の個人ページの投稿を見られた方もおってかもですが、 北川がいろいろ勉強させて頂いている遠藤晃先生がリーダーを勤めるチーム№1というコミュニティ主催のイベントの実行委員長に立候補させて頂きましたので、ご報告させて下さい。 先日、遠藤先生からお台場の観覧車でコンサルを受けw、 究極の逆算の参考にするべく、 遠藤先生がイメージする50年先の未来の話を聞かせて頂きました。 50年先の日本は、 製造業に関わらずほとんどの産業が他の国に引けを取る状況。 そんな中、日本で成長し続ける産業。 それは教育とのこと。 世界中で経済発展が進めば進むほど、 教育が必要とされていく。 今の時代ですら、そうであるように、 これから日本はますます、教育を行う人財の宝庫になっていく。 その先頭を走るのが、チーム№1。 自分も№1になり、 人も№1にする。 北川も残したい世界と重なるところが多く、 その理想の世界から逆算して今何ができるか。 まず北川は、 遠藤晃を№1にするひとりになりたいと考えました。 その話を聞いた後のクルーザーの屋上デッキで、 宣言したときの模様が下記の動画ですw https://www.youtube.com/watch?v=IfYkOlHy-hw&index=1&list=UUXQLCUVZRomSKcaBpSoNBIQ 会場関連の経費だけで数千万円以上、 実行委員だけで全国に100人くらい必要な規模のイベントになりそうです☆ミ まだ自分で言っているだけで、 実行委員長になった訳ではありませんが、 実行委員のメンバーには、させて頂けるはずです(*^_^*) 明確な理想があれば、 その理想を叶えるためのチャンスに気付くことができる。 そう実感できました(^^) 本日23時より、遠藤先生と2人で電話会議を開催予定です。 でも、その前に1件、忘年会があるので、楽しんでいってきます(^O^)/