バナメイエビが美味しいことが証明された件 代表北川哲平の諸々

 

おはようございます。職人型コンサルタントの北川哲平です。 ホテルや百貨店など食材の誤表示が話題になっていますよね。 100g、三五〇〇円のレッドキャビアが、 100g、五〇〇円程のトビウオの卵とか。 和牛が、牛脂注入の加工肉だったり、 バナメイエビに関しては、いい迷惑です。 ちなみに、 バナメイエビはタイなどでの大規模養殖がされてて大量に輸入されるんで、 芝エビは大規模養殖が難しく、価格の差が生じてるようです。 長期間にわたって誤表示状態が継続していたということは、 価格は安いのに、 芝エビなどの高級とされているエビと変わらない品質だということが証明されました。 素晴らしいエビですね。 それはそうと、 有名ホテルや百貨店で起きるなら、 どこのお店でもやってるんじゃないかって雰囲気ができてしまうのが残念ですよね。 どこも『誤表示』といって、『偽装』を認めるところが少ないですが、 あくまでも『ミス』であって、『故意』ではないと主張されています。 ちなみに、下記の写真であれば『ミス』だと分かります。 1458641_495566777217861_1975823990_n 故意にやってしまうと罪になってしまいますが、 故意、わざとじゃないといっても、 そんなミスを連発する、 しかもお客様の眼にふれる段階でのミスってヤバくないですか。 一連の誤表示がミスということだったら、 会社内の管理体制ってどうなってるんでしょうか。 ミスは誰でもしてしまいますが、 そのミスが長期間にわたって、 改善どころか気付きもしないということは問題だと思います。 ミスが起きにくい体制、ミスを発見、改善しやすい体制づくりをして頂きたいですね。 いずれにしても、 北川は、一消費者として、 食材のブランドではなく、 提供される方のこだわりで、お店を選んでいく所存です。