SPトランプ(サブパーソナリティトランプ) 代表北川哲平の諸々

 

久々のブログ投稿ですが、 今回は、トランプを使って自分を理解し主体性の確立を図り、他者を理解して他者に対応していく態度や技法が学べるというSPトランプ(サブパーソナリティトランプ)というものを勉強してきましたので、紹介させて頂きます。 ≪基本情報≫ 講師:角本ナナコ先生 名称:SPTアドバイザー養成講座 場所:株式会社SORA セミナールーム(神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル4F) 日程:平成25年2月23日(土)、24日(日)両日とも10時~17時 自分を理解し、他者を理解する。 分かっているようでなかなか難しいですよね(*^_^*) 講座受講の動機なんですが、 ㈱SORAの角本沙織理社長と全くの別件で会社の方に寄らせて頂くことがありまして、 どんな事業されてるんですか的なことを質問したところ『SPトランプ』たるものを使った研修やセミナーをしているとのことで、ざっくり説明を聞いていたんですが、 それってむちゃすごくないですか的なことを感じまして、 一回勉強してみます。ということで講座を受けることになりました。 SPトランプは、普通のトランプと同様、 ハート、ダイヤ、スペード、クローバーが1~13(K)まで印字されてるんですが、 それぞれのカードに「実践家」「おもいやりさん」など性格上の属性にニックネームが付けられ、イラストと一緒に印刷されてます。 52枚のカードの中から自分が当てはまるなと思う心理的特性(サブパーソナリティー)のカードを選んで、 その選んだカードの種類に応じてその人のタイプが診断できるというものです。 タイプ別(大きくは4タイプ)に長所、短所などの特徴、人間関係やコミュニケーションをする上での特徴などが整理してあって、自分はスペード型になったんですが、ばっちり言い当てられてます。 ちなみに、スペード型の人間は決断や達成という言葉をよく使って、エネルギッシュで的確に物事が判断できるものの、自信家で強引な人が多いようですw その他にもスペードの特徴を見ると、ずらずら自分の性格が整理して書かれていました(*^_^*) 自分が客観的に理解できれば、良いと思う部分を伸ばし、悪いなと思う部分を改善する方向性を見出し、判断することができます。 今の現状のサブパーソナリティー(心理的特性)だけでなく、理想とするサブパーソナリティーも選択し、現状からその理想へと近づこうとすることで、自分自身を改善でき、主体性を高めることができます。 自信家で強引な部分を反省しようと思えば、今一度謙虚さと調和を大切にしながら日々を送っていこうと自分を改めることができました(*^_^*) すごいのがここからです。 他者についてもタイプ別で、効果的な対応方法や、育成方法を知ることができ、 自分自身だけでなく、他者に対しても同様のアプローチで他者の成長に関わることも可能になりますし、 人事考課などにも活用させることも容易ではと思います。 自分の周りにいる方それぞれの特性を知ることで、お互いを理解し、より強く協調することができるはずです。 自分も自分の会社で活かしていこうと考えていますが、 自分と自分の会社のスタッフそれぞれの特性を知ることで、効果的な業務指示や人間関係が構築できるでしょうし、スタッフの成長にもこのツールを使っていこうと考えています。 そのへんのノウハウは、 「社員のタイプ別対応法と育成で会社組織はも強くなる!」という冊子でも紹介されていて、即実践可能です。ご興味ありましたら勉強してみて下さい。 (下記にSORAさんのホームページURLを貼ってるので、そこで買えます) ここからは自分のビジョンか空想になりますが、 このノウハウを応用することで、 組織の既存メンバーの特性を意識した採用・人員配置・人事考課なんかができるようになり、しかもそれが業種別、職種別で会社の経営計画とリンクしたアドバイスできるようになるのではとか、 SORAさんのノウハウと自分の経験やノウハウをジョイントさせることで、 おもしろいものが構築できるんじゃないかとか考えたりしています。 今のノウハウだけでも十二分に完成形でおもしろいものなので、 まずは自社でもいろいろ実践してみます(^O^) 【参考URL】 ・株式会社SORA さんのホームページ ⇒ https://www.sora.co.jp/ ・次回の講座案内(自分が受けた分と一緒の分です。興味があればぜひ) ⇒《Facebook》 https://www.facebook.com/events/462937143763621/ 《WEB》https://www.sptrump.com/sptadobaiza-/