結構ピンチな件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。
究極のコンサルタントになります北川哲平です。

昨日は、
福島正伸先生の究極のコンサルタント養成講座の1回目を受講してきました。
まだ6回あるうちの1回受講しただけですが、
なるほどって感じです。思考が深化していく自分に気づきます。

お聞きした内容をここでシェアさせて頂きますので、
興味ある方は、参考にしてみて下さい。

ただ、
全員が理解頂ける内容では無いかもしれません。

現状、
やる気が続かない、やる気が出ないって方、
つまり人生のベクトルがマイナスに向かってる方、振り切っている方には、不快か理解不能なものになってます。
心あたりのある方は、閲覧をご注意下さい。
ちなみに、
やる気が続かない方、やる気が出ない方、
どうぞそのままでいて下さい。

どうせやる気になりますから。

 

それでは、
講義でお聞きした内容です。

講座を受講するメンバーの中で、
成果を上げるほうの母集団には行動特性が4つある。

1.ブリッジング
2.報連相
3.アウトプット
4.知の系譜

1.ブリッジングは、
講義を聞きながら、誰かに話すことをイメージする。
この講義内容のシェアに限らず、見ても自分で納得だけして、
行動せず記憶とともに得た気づきすら消えていく人が大半ですもんね。
この投稿で参考になる内容があれば、
次誰かに話すことをイメージするとアリかもです。

2.報連相
今より成長するためには、
自分に無いものを取り込む必要がある。
わからないときだけ相談のクレクレ君ではなく、
やる前に連絡、やった後に報告。
人間関係の基本。

3.アウトプット
愚直な実践ってことですね。
直感的に自分に取り入れたいものを『知る』ことができれば、
まずやれということですね。
でもやる前には、そのイメージが必要なので、
1番にあるブリッジング、人に説明ができるなら『わかる』状態、
そうしてアウトプット、行動してやっと『できる』状態、
行動しないと変化は起こらない。

4.知の系譜
まさにこの投稿。
30万超のお金と、姫路から京都まで受講しにいく時間(この投稿も京都で入力してます(^^ゞ)を割いて学んだからと言って、
そのノウハウを公開することで、ノウハウは減るわけじゃないですし、北川に損はありません。
個別具体的な話に落とし込んで時間を割くならビジネスにしないとですが、
WEBを使えば複数の方に同時に見て頂けますし、逆にわずかでも得したと感じて頂ける方がいるなら、トータルでプラスな訳ですし、それで問題なし。

 

次に『みんな見たまんまになる』という話。

他人も自分も見たまんまになる。

この人、嫌な人だなと思えば、嫌な人になる。
嫌な人には、自分も嫌な対応をするので、余計相手も嫌になる。
余計嫌になった相手を見て、もっと嫌になるw

この人、良い人だなと思えば、良い人になる。は、その逆が起こる。
福島先生は、EXILEを創立当初からコンサルティングされてるんですが、
EXILEのメンバーは、みんな仲が良い。
仲が良いのは、意識して、意図して仲が良い。

人は人といると、自分と違う部分が見えれば嫌になる。
あれだけの人数が一緒にいて全員が全員と仲が良いというのは意識をしなければ有り得ない。
チームとして成果を上げるため、意図して仲良くする。

この人、仲の良い人だなと思えば、仲の良い人になる。
自分が好意的な対応をするので、相手も好意的な対応をしてくれる。
だから自分も好意的な対応になって、相手もなってのプラススパイラル。

他人は自分が見たまんまになる。

 

自分も自分が見たまんまになる。

私なんかには、とてもとても。
挑戦しないことに慣れる。
成長する人と差がついて余計、私なんかには、とてもとてもになる。

1年後の私は、今の私とは違う。
だったら小さなことからでも、挑戦していく。
失敗しても、1年後の私は、今の私と違うから失敗してもやめない。
そのうち挑戦することに慣れる。
1年後は違う自分になってる。

自分も自分が見たまんまになる。

要は、
他人も自分も、
みんな自分が見たまんまになる。

どんな自分が、どんな人と一緒に人生を送るか。
自分で決めてしまえばGOOD。

ただし、思いが強いほうが勝つ。

自分の思い通りにならないのは、思いが弱いから。
信じきればOK。

悩みがある人は、
目の前に起きたことに対して悩む。

視野が狭くなって、抜け出せなくなる前に、

どうなりたいか。
どうありたいか。

ゴールだけ見ておいたらワクワク。

先に答えを決める。あとは淡々とやるだけ。
やってだめでも、誰かのために譲れないゴールなら、
違う方法を決めて淡々とやるだけ。

 

ピンチが訪れないと、成長しない。

困ったこと、上手くいかないこと、ピンチなことがある!ってことは、
今とは違う理想の状態があるってこと。

成長するチャンス。

成長するチャンスが無い人生は、
今の状態を繰り返すだけの変化のない毎日。

ピンチは、チャンス。
大ピンチは、大チャンス!

 

そのピンチは自分でつくる。
人は挑戦しなければダレる。目の前の安楽に流される。

自ら目標設定をして、
今のままで死んでいくとしたらヤバイ、ピンチの状態をつくる。

 

でもやる気が続かないのは、ポリシー(信念)が無いから。

ポリシーがなければ堕落で醜態に満ちていく。
思いが無いのに人は行動できない、続かない。

だから思いを強く持つ。
ポリシーと目標、
遠い理想と、目の前の近い理想、
思いが強ければ、自分が見たまんま、イメージしたとおりになる。

 

という感じで、
昨日は、教えずして育つwという人材育成のことについても教えて頂いたんですが、
今日は北川が毎月第二木曜日にやってるLifespan経営塾の公開収録がある日でして、その準備の関係で続きは後日(^^ゞ

今日のテーマは『ストーリーテリング』

その遠い理想と、目の前の近い理想は、どうやって決めればいいか。
まだ経験したことが無いはずの方に、疑似体験して頂く方法を解説する感じです。

興奮して頂ける時間をつくれるよう、精進致しますw

長文ご覧頂き感謝です。
それでは、どうもです。

1

2

3

4

11215859_827805617315440_5884209595021542868_n

6

 

7