ドタキャンにも流儀がある件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。ローカル実業家の北川哲平です。 もし自分の結婚式をキャンセルされたら、 どう思います? 『キャンセル』は、信頼を失う『目に見えて分かる失敗の法則』で、 『ドタキャン』は、その最上級です。 身内の不幸、病気以外は失礼に値します。 北川は2005年に結婚したんで、 別に今回、結婚式でキャンセルがあったわけではないんですが、 北川が毎月一回のペースで、 単発受講OKの個別テーマを全12回を通年プログラムで解説する 「姫路成功塾」という経営塾 (サムライコンサル塾の柳生先生の成功塾というコンテンツの姫路開催第2期を担当)があるのですが、 先週姫路成功塾第7回の講義を開催して25名の参加者中5名のドタキャンがありまして、 インフルエンザなど病気の方もおられたのですが、 急な仕事が入った的な方もおられて、 講義の前にぐんなりしてしまいました(ToT) 来月開催の、第8回の講義は、 Facebookでイベントページを立ち上げて1時間で定員になるほど、毎回好評頂けていることもあり、 受講できなかった方のことを考えると余計にぐんなりしました(T_T) (参考までにFacebookのイベントページです。→https://www.facebook.com/events/277305885760725/) 前日までのキャンセル分だけは追加募集をして、 その日のうちに埋めることができたのですが、 その追加募集の締め切り後にも、 ドタキャンがありまして、これに費やす時間は何なんやという感じでした。 キャンセル料はとくに設定していないのですが、 払おうとして頂ける方もいたのですが、すべて断りました。 北川の開催する姫路成功塾は、 延長戦(飲み会)とセットでないと申し込みができないこともあり、 直前にキャンセルされると飲食店の方にも迷惑がかかってしまうため、 ドタキャンの方がいたときの飲食代は、北川が負担してきました。 (極力、キャンセルの痛みは誰かに与えたくありません。) お金よりも時間。 時間よりも心。 お金がどうというよりは、 キャンセルの連絡に対して、その人に対して返信する時間が惜しいですし、 せっかく用意して頂いた料理が余ってしまうことや、 結婚式とは違うまでも、 北川的には、すごく思いや、信念を込めた経営塾をやっているつもりでして、 当日の講義内容が「信念を言葉にする」というテーマだったこともあり、 その北川の信念を聞いて頂く席に穴が空くということで、余計にぐんなりした次第です。 唯一救いだったのが、 北川の心を理解頂いて、キャンセルの連絡を入れて頂けた方がいたことです。 キャンセルの連絡なのに、なぜかとても嬉しい気持ちになりました。 キャンセルの連絡ひとつ、 自分の都合だけを伝えるのではなく、 相手を配慮することで、こうも違うものかと実感しました。 当然、それぞれに事情はあると思います。 キャンセル頂いても嬉しく思うことすらあるように、 キャンセル=即アウトというわけではありません。 この投稿によって、 関わって頂ける人数が減ってしまうのは、 むしろ有りだと考えています。 お金よりも時間。 時間よりも心。 礼儀と信念を持った方々とお付き合いをさせて頂く所存です。 今回の投稿がきっかけで、 変わる必要がある方は改善されたらいいでしょうし、 北川の経営塾のコミュニティの質は、ぐっと高まりましたし、 現状肯定過去ALL善。 すべてはプラスに変わります。 読んで頂いて感謝です<(_ _)>