世の中は常に不完全な件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうも。ローカル実業家の北川哲平です。 世の中がすべて完璧だって思ってる人は少ないと思いますが、 この不完全な世の中を自分が少しでも良く変えてやろうと思っている方は、どれくらいおられるでしょうか。 世の中は、常に不完全。 だから、常に改善が必要。 その改善を自分の力で起こしてしまおうという方は、 いろんな物事に対して気付きが多くなり、 人の痛みや快楽に敏感になり、 そこから新たな商品やサービスが開発されていきます。 で、商品やサービスを開発されても、 それもまだ、商品・サービスとして一定の価値はあっても、完全なものではない。 だからこそ、 どんな改善が必要か。常に探究していくことで、 また新たな商品やサービスが生まれます。 世の中も不完全ですが、 自分自身も、常に不完全。 自分を改善するためには、自分が変わらないといけない。 そう考える人の行動パターンは、 忙しいときこそ、同じ行動を繰り返さず、 忙しい状況を改善するための業務を優先して実行されています。 忙しい、忙しい、と言って、 現在の状況が理想の状況じゃないのに、 その理想じゃない行動を繰り返していては、 いつまで経っても同じ状況から抜け出せないですよね。 理想の行動を起こそうと思えば、まずは理想の考え方からということですね。 成功されている方は、 世の中も、自分自身も、常に不完全。 その改善は、誰かではなくて、自分がやってやる。と考えられています。 成功者の思考パターンのひとつとして、 「不完全思考」を紹介させて頂きました。 ひとつ前の動画で「変人思考」について、 お話をしましたが、少し似た考え方かもしれません。 変人思考は、時代や周りの変化を受け入れる、取り入れるという思考パターンで、 この不完全思考は、自分自身や世の中に対して、自らが変化を起こすという思考パターンとして、 位置付けて、北川的には区別をしています。 参考にして頂ける方は、参考にしてみて下さい。