For someone

ドタキャンの流儀を思い出す件

ドリルせんのかい!みたいな感じで、
香港行く行く言っといて、ドタキャンになってしまいました(^^ゞ

本日から香港で世界最大級のレザーやアパレル関係の展示会を見に行くため、
昨晩まで行く段取りで準備をしていたんですが、
急きょ社内の諸事情により香港行きをとりやめました(ToT)
飛行機もホテルもキャンセルです(T_T)

これからの事業の進展に向け、アイデア発掘や人脈構築のために、ぜひ行きたいところではあったんですが、行ってる場合じゃなくなってしまいました(^^ゞ

レザー事業を始めて、とにかく新しいことだらけでバタバタしてましたが、
だんだんと仕組化され回り出してる最中、骨組みをもう1、2本交わさないと、いけない事態が判明してしまいました(^^ゞ

北川の会社の経験で構築された業務フローやマニュアルなどは、
会社のWEBサイトにUPしていくので、また興味ある方はぜひご覧ください。

それはそうとして、
今回の香港は、とくにアテンドの方をつけていなかったことだけ幸いで、
料金は帰ってこないものの、お金を払えば良いという問題ではないので、航空会社やホテルの方にお手間取らせてしまい、
展示会のほうは巨大イベントなので、不参加の連絡を入れたところで逆に迷惑になってしまうのでしませんが、展示会参加を申し込んだくせに参加しないという不誠実な行動となってしまいました<(_ _)>

北川もセミナーや、イベントの開催側に立つこともありまして、ドタキャンされた方の取るべき対応方法を動画に残してたのを思い出しました(^^ゞ

『キャンセル』という約束を破るという行為は、信頼を失う『目に見えて分かる失敗の法則』で、『ドタキャン』は、その最上級。

身内の不幸や病気や事故以外は失礼にあたり、
申込対応とキャンセル対応という初めから出てこなければゼロで良かったものを、相手の時間を2度も奪っている。
仮に特別な事情があってキャンセルの連絡をするなら、自分の都合ではなく、相手に配慮と敬意を払うべき。というような内容です。
(こちらはYoutubeで「ドタキャンの流儀」って検索したらでてきます(#^^#))

香港は秋に順延です。
このたびのことは深く反省し、余裕のある行動が取れるよう、
これから改めて引き締めていこうと思います。

感謝いたします<(_ _)>

17554398_1271149862981011_9144478433337695987_n

なんとも言えない気分。