【自分の中で重要】成長に繋がる忙しさと、成長に繋がらない忙しさがある件 レザー姫路本陣(企画・製造・販売) 経営コンサル(究極の逆算®)

 

今月はちょいちょい忙しい北川です。
自分のキャパのギリギリまで、仕事の依頼や予定を詰めてしまってまして、なかなかの無能ぶりを発揮しております(^^ゞ

依頼されると嬉しいですし、
新しいことは楽しいですし、
でも今月はこれ以上受けると逆に迷惑をかけてしまうので、セーブしていかねばです。(なぜ2月は28日しかないんでしょうかw)

誰かから期待され、当てにして頂いているという意味では、
暇なことよりはマシですが、
忙しいというのは、心を亡くすと書きます。
忙しさが振り切らないように注意しなければいけません(#^^#)

ただ今の忙しさは充実とも呼ぶべきもので、
成長させて頂ける日々を送らせて頂いてます。

経営コンサルタントとして、
いつも言ってることで、

お金と時間と心の使い方は、
投資と消費と浪費に分かれる。というのがあるんですが、

悪いほうから説明しますと、

浪費は、意味の無いほう、価値の無いほうに流していく、
お金と時間と心の使い方で、

パチンコをしている方の大半がその一例で、
単にギャンブルがどうのこうのという話ではなく、
自分以外の不確実なものに延々とつぎ込むという点が浪費ポイントです。

一時的にお金が増えたり、なんならトータルでお金が増えたところで、自分の成長に繋がるわけでもなく、一度上手くいっても台の種類が変われば、また一から。

会社経営で言うと、
世間で売れているものや、流行っているものに乗りにいくケースはこれにあたると捉えてます。

またケースバイケースではありますが、
他人が作った商品を自分が関わる価値を付加せずに販売していたり、他人が作ったブランドや仕組みのために尽力されてるケースもこれにあたりまして、お金や時間、心といったエネルギーが自社の外におもいっきり流れている会社は非常に多いです。

注いだエネルギーはすべて会社に蓄積されて循環していく、
そんな仕組を自社で構築しないといけません。

消費は、意味や価値はあるものの、慣れてくると成長しない、
お金と時間と心の使い方で、

掃除や歯磨きなんかは消費の行動と位置付けてます。

会社経営で言うと、
パターン化された作業レベルのことを消費と呼んでますが、
この消費、作業レベルのことを経営者や管理者がやっている会社はヤバいです。
仕組みを構築するために、あえて現場に入るのはアリですが、
シフト要員として経営者がカウントされている会社は、ものの見事に成長しません。
1時間いくらでは語れない時間の使い方をしてこそ会社は成長していきます。

投資は、意味も価値もあって、やればやるほど成長していく、
お金と時間と心の使い方で、

投資と言ったら、不動産投資とか株式投資とかを思い浮かべる方も多いかと思います。
もちろんそれも投資ですが、
北川は、誰かを信じて託してみるとか、自分の未来に期待してみるというのも投資として位置付けてます。

会社経営で言うと、
自社ブランド、自社オリジナル、自社ならではの商品やサービスを構築すること、
それらが自分がいなくても回って、なおかつブラッシュアップされ続けるための仕組みを構築していく。そのためのお金と時間と心を使うことを投資と呼んでます。

前置きが長くなりましたがw、

今、北川は投資をしまくってます ^^) _旦~~

先日させて頂いたモデルの選考会で、
6名の方にモデルとしてご協力頂けることになりました<(_ _)>

本日はモデル撮影の一発目で、
6名のうちお一方にお越し頂き、
オフィスの中や、駅前で、
姫路から世界へ配信されていく写真をパシャパシャさせて頂きました<(_ _)>

播州、姫路の粋を世界に広げていくと決めてから、
本気の日々が続いていまして、とにかく充実してます(^^)

起きて見る夢の定義は、
今、本気で動いていること。

自分の信念の中にある、
自分の役割と、自分の責任。

長文ご覧頂き感謝です。
精進いたします<(_ _)>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

今後、姫路中で写真を撮りまくりそうな気分。