For someone

証券会社のイベントで日本一になったので、50万円頂いた件

どうもです。

お客様には黙っていて申し訳なかったのですが、
北川の会社には電話をかけてもらっても、北川の会社の電話が鳴ることはありません。

アイエムエスさんという電話代行会社のサービスを利用してまして、
このサービスが本当に良いんです。

電話で受注業務や予約業務が無い会社であれば、
全部切り替えられたら良いんじゃないでしょうか(^^)

機械的なアナウンスじゃなくて、
アイエムエスさんのスタッフが丁寧に対応してくれて、
「担当者から折り返します。」
という話に持っていってくれます(^^)

電話応対を専門にやってるスタッフの方々なので、本当丁寧で非常に印象が良いです( ^^) _旦~~

数年前から北川の会社は、電話応対自体を減らすため、
名刺にも、封筒にも、ホームページにすら、電話番号の記載をしていませんでしたw(定期契約のお客様にだけお伝えしてます)

新規の見込み客を一生懸命追うことはせず、
既存のお客様へのサービスを充実させたら、紹介を頂けてしまう。
そうやってお客さんを増やしてきました。

知らない方にコンサル契約に興味を持って頂けるのはありがたいのですが、
契約を考えているので、北川がやってるサービス内容を詳しく教えてほしい。と電話を頂くことが過去しばしばありまして、
ホームページに掲載してるので電話では説明しない旨をお伝えして対応してきましたw(ある意味で失礼な話です<(_ _)>)

ただこの1年、
コンサル事業に加えて、
世の中の作業レベルのWEB会社撲滅を目指して始めたWEB事業と、
姫路のレザーを世界に広げていくために始めたレザー事業を始めたため、電話番号の記載をせざるを得なくなりまして、

ただ電話が鳴る都度、スタッフの業務の手が止まるのを防ぐため、電話代行の活用をしようと考えました。

かつては事務所用テナント物件に事務所を構えていたので、ある意味便利が良く、飛び込みで相談に来られる方や、電話をかけてこられる方で業務効率が下がっていましたが、

今は分譲マンションの一角でやってるので、営業の方すら訪問してくることなく、電話も一切ならないという環境でお仕事できてますw

時間の価値が変われば収入が変わります。当たり前ですが、

時給900円の人と時給1200円の人とでは、
時間の価値が違います。(時間の価値の違いは、意識、心の違い)

スタッフひとりひとりの時間の価値を最大化していくことが、
会社を組織しての時間価値を上げ、勝手に利益が上がってしまう。

会社としての時間価値を最大化すべく、
今後も経営者として、時代のツールや、アウトソーシングによる分業を進めていき、
お客様やスタッフ含め会社に関わるみんなの時間価値を上げていきたい感じです。

で、そうやって得た利益の一部を金融資産にも回してます。

「トラリピ」という通称の商品を提供してるマネースクウェアジャパンという証券会社の口座も開設してたりするんですが、
その証券会社のイベントで一定期間の取引量が一番多い人から順番に賞金が出るというものがありまして、
とくに意識した訳ではありませんが、一回の取引の利益が80円でそれを小刻みにエンドレスリピートしていくという北川の投資法が功を奏して取引量が一番多かったみたいで勝手に日本一になってしまいました(^^)V

~~一部専門用語がありますが、興味がある方のために~~

投資法としては、
証券会社で運用できる外国為替11通貨ペアすべてにおいて、
売りと買いの両建てで、0.1円(10pips)刻みに、イフダン注文がエンドレスにリピート注文されるようにシステムを組んで、あとはほったらかしです。
リスクが無いわけではありませんが、為替に値動きがあれば、上がっても下がってもどちらでも儲かってしまいます。

~~~~~~~~

昨日はそのイベントの賞金が証券会社のポイントとして付与されました(^O^)
ポイントは仮想通貨(ドットマネー)を経由することで、
銀行口座にも同額を反映することもできるので、その手続きをしました。

トラリピという証券口座以外にも、

海外で証券口座も開設して、アグレッシブ系の資産運用も一部やってます(^^)
この類のものには抵抗感もある方も多いかと思いますが、北川もその一人です。
分からないものは、リスクの負える範囲で何でもやってみようという感じです( ^^) _旦~~

ちなみに法人契約をしてて、ちゃんと利益に対して申告手続きをやってます!(でないと投稿できませんw)

この類のものには抵抗感もある方も多いかと思いますが、北川もその一人です。
分からないものは、リスクの負える範囲で何でもやってみようという感じです( ^^) _旦~~

7年前に事業を開始したときも、今もスタンスは変わりませんが、
余裕はすべて投資に回していく。

欲深い人は、
儲かっていないと、余裕なんかあるかと言われるかもしれません。

北川も事業を始めた当初は、貯金も保険積立もすべて解約し、次の入金を待たないとスタッフの給料が払えないという時代もありましたが、
それでも開業当初からスタッフを雇用し続けたのは、自分の時間の価値を上げ、会社としての時間価値を最大化するため。

今の自分に必要な額を収入より下で確定させれば余裕は生まれ、投資に回せます。

それでもお金が無いという場合でも、
時間の余裕は作れます。

意味のないと思う時間を減らし、
生まれた時間でお金を増やすための時間にあてる。

欲深い人は、
足らない→忙しい→お前のせい、世の中のせい。

意味のある時間だけで忙しい場合は、
忙しい(心を亡くしている)という状態自体が意味が無いことに気付いて、
お金を払ってでも誰かにやってもらって、自分の時間を買う。
生まれた時間でお金を増やすための時間にあてる。

お金の余裕は、時間の余裕を生み、
時間の余裕は、心の余裕を生む。
心の余裕は、自分のこだわりや、過去の経験の中から生じている責任に目を向けることができ、
こだわりと責任が持てる人は、与えられる役割によって勝手に収入が増えてさらに余裕が生まれる。
こだわり、責任、余裕によって、
人を承認、感謝、愛しやすくなって、
その人の周りには、人が集まって、勝手にお金が増えていく。

多くの人との出会いで、多くの人の価値観にふれ、
自分の価値観、こだわりが磨かれていく。

こだわりが尖がって、突き抜けていけばいくほど、
どんどん人の役に立てるようになる。

人生でプラスのスパイラルに入るためにも、
目の前の今を承認、感謝、愛することが必要だと言い続けてきてるんですが、
その前にお金の余裕があってこそ。

お金の余裕は、
自分の欲求を身の丈に合わせれば、いつでも作れます。

この日本人として本来持ち合わせている原理原則に従えば、
みんな幸せになるのかなとか、信じていたりします。

この信念を広げていくため、
もっと稼いで余裕の範囲を広げていきたいです。

以上です。

1

2

自分には満足して、世の中には満足しない気分。