小学生が凄すぎたり、渋谷で4社アポを頂いてる件 レザー姫路本陣(企画・製造・販売)

 

昨日は秋葉原でPepperのプログラミング講習を受けてきた北川哲平です。 確信しました。 確実に凄い勢いで、時代が変わりますね。 北川の会社は、 人工知能搭載ロボットPepperのディベロッパーに登録してまして、 アプリ開発に取り組もうと考えてます。 昨日はその講習を受けに行ってきました(^O^) 行ったら行ったで、 いきなり小学生がロボットアプリを自分で開発しまくってるじゃないですかw 手取り足取り教えてもらいにきてると思いきや、 なにやら世界のチーズをその人の好みに合わせて紹介していくプログラムを作ってましたww 社会人の方もそれなりにいましたが、 大学生や20代の方の参加が多く、お話しをしても凄い意識の高い方たちばかりでした(^^) 北川自身は、真のプログラマーになるわけではありませんが、 経営に役立つアプリを開発していくにあたり、 自分自身が、それなりの基礎知識を知っておくほうが、発想しやすくなるかと思い、ある程度は勉強しておこうと考えてます。 実際にプログラミングに触れたり、 技術者の方々とお話しを聞いていると、 北川が想像する以上に、人工知能で可能になることは多そうです。 まずは北川の会社で実験台になって、 早い時期にお客様の会社にも、人工知能を活用して頂き、 優位に事業を進めて頂けるよう支援できればと考えてます。 ちなみに、 経営効率の上がり方が、途轍もないので、 これ乗り遅れるとヤバイですよ(^^ゞ それはそうと、 今日はこれから渋谷に行って、 革素材の販売営業のため4社に挨拶してきます。 皮革業で生み出した利益が、 あり得ない程ほぼ大半が大手商社に流れてしまっている現状を変える。 姫路の皮革素材を、 製造から販売まで姫路で完結させるべく、大きな一歩を踏み出します。 地域経済に大きな影響を与えるかもしれない一日になりそうです。 パリコレにも毎シーズン参加されているアパレル業でも突き抜けた存在の、 株式会社CREAM、金谷 亮佑社長にアポを取って頂いてまして、 今日も含め、当事業をともに盛り上げて頂いてます。 存分に、ただ力まず、 職人の粋とこだわりを伝えていければと思います。 この事業は、 姫路地域の製造工場数十社との連携が取れてしまっているため、 上質天然皮革が安価で安定供給が可能で、 牛、馬、鹿、羊など、日本で製造されている革のほぼ全種の革種に対応で、 タンニン、脱クロ、クロムといった鞣し方も自在、 各種特殊加工や数百種類にわたる型押し加工、色の調整、ミリ単位の厚度調整などまで対応可能となってます。 まさかの 『取り扱い革種、加工パターン数日本一』 という事業になってしまってます。 一応こんなホームページです。 https://leather-himejihonjin.com/ どなたか「革素材の仕入れ」に関わるような会社さんをご存じの方がいれば、ご紹介頂けるとありがたいです。 いずれにしましても、 これほど地域貢献できる仕事はありません(^^) 4件挨拶に行った後は、 東京コレクションを見に行きまして、その後の懇親会でもアパレル関係の方が多くおられると思いますので、いろんな人脈を構築できればです。 実りある一日にします。 それではこれから渋谷に行って参ります。 いつも感謝です。それでは、どうもです。 12790897_948932628536071_9169260269009182770_n 944911_948932775202723_8112378099470265951_n 1176404_948932645202736_425121484160241555_n 10360416_948932708536063_4242199945035785622_n 524682_948932871869380_5395420008042149026_n 12321390_948932908536043_3341937404471244441_n 1990_948932935202707_8006234011627662349_n 811_948932951869372_7960181571642076174_n 12814797_948932981869369_2888805473785146320_n 取り扱い革種、加工パターン数日本一の気分