庶民は与えられたルールの中で動け。 5・6・7になぞらえて、5月6日まで、7都府県に緊急事態宣言が発令された件 Reクリエイトの諸々 レザー姫路本陣(企画・製造・販売) 社会福祉 経営コンサル(究極の逆算®)

 

今月のBGM
【 WANIMA / やってみよう 】

どうもです、緊急事態宣言下におかれた兵庫県姫路市在住の北川哲平です。

安倍総理大臣より、
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡を対象とする『緊急事態宣言』が行われました。

4月7日現在、姫路だけで26名の陽性反応。
感染者を受け入れて頂いている姫路赤十字病院にお勤めの方のお話では、
本来の感染症患者を受け入れる病床はすでに満床で、昼夜問わず、土日も関係なく24時間、新型コロナだけの対応しているわけでもなく、病院はとっくに緊急事態になっているとのこと。

だんだん不穏な雰囲気になっているのは実感していまして、
すでに飲食店なども今月初旬から営業自粛しているところも多かったです。
緊急事態宣言を受け、多くの飲食店やショッピングモール、百貨店なども今日から休業に入ります。

北川の会社でも、
レザー姫路本陣の工房での来店対応は全面休止とさせて頂き、すでに入っていた来客の予定もすべて延期させて頂きました<(_ _)>

この期間は、WEB注文は通常通り、オンラインでのODM案件の打合せは進めさせて頂きます。
スタッフの工房への勤務は、同じ時間帯に複数のスタッフが勤務しないよう、1人ずつ時間や日を変えてローテーションで勤務してもらい、その他の時間はテレワークで出来る業務を割り振り、勤務時間が減らないよう対策を取りました。

経営コンサル業務につきましては、
電話やSkypeなどでの対応を推奨し、ご要望があればマスク着用の上、訪問させて頂きます。

外出するんかい!とツッコまれる方もおられると思いますが、
批判覚悟でお客様からの要望があれば、最新の注意を払いつつ外出させて頂きます。

というか今こそ経営コンサルが必要とされている気がします。

経営コンサルだけでなく、税理士など士業のみなさん、
世の中の会社経営されている方々のほとんどが日々発表される緊急支援制度をよく理解されていません。

たまたま食事に行った飲食店の方が、
明日から休業するって言うのに雇用調整助成金を知らないんです。
しかも1件2件じゃないんです。

せっかく国が整備してくれた制度を利用すれば、潰れなくてすむ会社やお店は結構あるはずです。

会社ごとに、どの制度が利用可能で、どこに、どのように申請すれば良いか。
フォローできる方はぜひ積極的にフォローして頂きたいです。

今わかってきている緊急支援制度、いろいろ批判する方はいますが、
庶民は与えられたルールの中で動けば良いんです。

各会社の努力次第の面もありますが、
北川が現在コンサルさせて頂いているお客様にとっては全社、
負ったキズがあれば幾分を癒し、事業の存続はできる制度体系になっている気がしています。
もう一度言っておきますが、各会社の努力次第ではあります。

今現在わかっている緊急支援制度での、ざくっとしたロードマップとしては、

■収入減に対して
個人世帯に30万+個人事業者100万、法人200万の給付金

■休業や一部自粛営業するなら
雇用調整助成金で人件費の9割助成
ダメ元で大家さんに家賃交渉

■資金繰り対策として
とりあえず実質無利息になる3000万円まで3年間はコロナ融資で運転資金確保

※Attention※
税金や社会保険の納税猶予制度も発表されていますが、絶対に勧めません。JOKER🃏です。
これらの公租公課の債務は破産しても消えないので、この制度を利用した先に会社が潰れたら生涯引きずる可能性があります。税理士事務所勤務時代に何人もそんな方を見てきました。

■空いた時間があれば
整理整頓・清掃清潔(備品や書類・データの整理だけでなく、頭の中はTrelloに整理)
商品やイベントの企画開発、コロナ明けの事業構想をTrelloへまとめ

■とりわけ危機対応能力を上げる意味でも
WEBの強化(ホームページが無ければ作り、あったらブラッシュアップ)
飛び道具(持ち帰り・出前・通販・オンラインで提供可能な商品、サービス)の開発、強化

.
【ちなみに】

これらの制度を利用した上でも、あんまり頑張りすぎないでください。

真面目な方ほどギリギリまで頑張ってしまうんですが、
どうせ閉めるんだったら、給料や取引先への支払いができるうちに閉めた方が良いです。

すでに、もう払えない方が出ている状況でも、その件数が1件でも少ないほうが良いです。

お金を払えないことの責任は、
片方ではなく双方にあります。
ましてや今回はコロナのせいにできます。

自分の生活だったら生活保護がありますし、
そこまで国に頼るのは悪いなと思うなら、しっかり体制を立て直してから、再度起業して、いっぱい儲けて税金払えば良いんです。

お金がなくなると切羽詰まって視野が狭くなって、目の前しか見えなくなるもんです。
多少でも見えているうちに、なるべく広い視野で自社を客観的に判断すべきです。

.
北川の会社もコロナによって結構なダメージを受けていますが、危機管理能力と経営体力が我ながらしっかりしているので、へっちゃらです。かなり痛いですがw

そして、今日はこれから人生で6回目の不動産購入のために、三井住友銀行姫路支店に外出してしまいます。すいません。

当社が運営する障害者グループホームを待っている方々がおられて、まさにこのような経済状況の中、早く支援できる家族を増やすために北川、外出します。不要不急の外出は控えますのでどうかご勘弁を。

.
なんか10年おきくらいに、えらいデカ目の経済危機がきますよね。

今後もたまには何かは来るって想定しておかないといけません。マジで。

前から言うように、北川の経営ノウハウのコンテンツ配信も準備を進めているんですが、既存のお客様の対応に追われて延びてしまっています(T T)

ただ、一番大変なのは医療機関でコロナ対応に携われている方々、
自分も少々の無理をしてでも、コロナ明けの経営にお役立ていただけるよう、5月6日までにリリースしようと思います。

今こそ成長するチャンス。
こんな時こそ、承認、感謝、愛。

より強い会社、美しい国をつくっていこうではありませんか。

いつもありがとうございます<(_ _)>