【お詫び投稿】始発の新幹線を工房替わりにする件 レザー姫路本陣(企画・製造・販売)

 

受注を取り過ぎてしまったこと反省しています。

受注フローの見直しも行います。

当社のレザー事業では、
ハンドメイドの受注生産を行っている性質上、
途中でキャンセルや変更などがあると、オリジナル商品であればなおの事、一度製作したものは他に転売することが不可能なため、注文が確定してからしか製作に着手できず、

【注文内容が確定し、決済方法まで確定してから製作に着手】する形を取っていました。

(一応決済は、前金でのお支払いが不安な場合でも、各種クレジット決済や、納品後の後払い[NP後払い]・掛け払い[NP掛け払い]・請求書払い[Misoca回収保証]も対応しています。)

ただこれでは、納期が決まっているお客様であっても、
注文確定まで時間がかかってしまった場合、結果として製作期間が短くなってしまいます。

クラウドファンディングなどでの無在庫販売、団体組織内での注文販売、代理店やイベント企画会社の方からのご依頼など、
購入者が注文者とは限らず、注文数量やデザインなども含め、ご依頼時に注文内容が決まっているとは、逆に珍しいのですが、

今回、有り難いことでしかないんですが、
本当たまたま大口が重なってしまい、1週間前から各WEBサイトは閉鎖し、新規の依頼は停止しているのですが、
受注頂いている案件の納期延長をお願いするなど問題が生じてしまいました<(_ _)>

そこで、
受注フローを一部変更させて頂くことで今回のような事が二度と生じないように対策を講じます。

大量に特定の革種や、特定のカラーが必要な場合や、
大量のロットで最終数量が決まらない場合であっても、

仕様(型、革種、カラー、デザイン、ロゴ入れなど)や数量などの【注文内容が一部確定した時点で、
その確定の範囲内で着手金ないしは中間金を決済させて頂くことで、着手できるものから着手】して製作期間を確保させて頂きます<(_ _)>

.
本日は、お恥ずかしい話なのですが、
東京某所で開催されるイベントに間に合わせるためのレザーグッズの納品が間に合っておらず、

現地イベント会場に直接スタッフがお届けに上がるのみならず、
まさかの新幹線車内でも梱包など一部最終仕上げ工程を行っております(#^^#)

始発の新幹線はそこそこの乗車率のため、作業しやすいよう、行きだけはグリーン車を確保して現地に向かってもらっております<(_ _)>

気持ち北川も姫路駅までお見送りだけは、行ってきました(^^ゞ

時間が無いからバタついて、余計に時間がなくなっているパターンですが、このピンチをチャンスにして、しっかりと体制を整えていきます。

今月より縫製スタッフも増員しておりますが、さらなるキャパ強化も行っていきます。

そんな中、先週は東京、大阪、福岡と物販塾の講義に登壇させて頂き、
早くも無在庫ODM/OEMの新規依頼をかなり頂いております。順次対応をさせて頂きますので、何卒宜しくお願いしたいです<(_ _)>

起業時の経緯、そんな事情で順延での投稿となりますが、
お待ち頂いている方がおられましたら申し訳ないです。ご了承ください<(_ _)>

姫路の革を日本全国に、世界へ広めまくります。
とりあえず、この山を越えさせて頂こうと思います。

いつも感謝です<(_ _)>