そう言えば、モンゴの会社で街路樹の水やりのアルバイトもやっていた件 代表北川哲平の諸々

 

昨日は初めて仕事の用事で広島に行ってたので、
中学の同級、景政がやってるお好み焼き屋さんに行ったんですが、
同じく中学の同級、モンゴのお父さんがやってる会社の忘年会があって19時から貸し切りになるとのこと。

モンゴとは祇園小学校、祇園中学校でずっと野球部としても一緒で仲良かったものの、
北川は祇園から少し離れた高校に行ったこともあり、それ以来とくに会ってはおらず、
ただお父さんの会社で仕事してるってことは聞いてました。

と言うか、北川はその会社で街路樹に水やりをするアルバイトもやってたことを思い出しました(^^ゞ

北川は中学校だけでも、こんなバイトやってました☆彡
・新聞配達(中国新聞の朝刊の配達、たまにお母さんのお手伝いをするのに小学校の時もやってた記憶あり)
・いなりの揚げほぐし(稲荷寿司製造機に揚げをセットした時に機械が揚げを開きやすくするために、揚げをほぐし続けるだけの仕事w)
・街路樹への水やり(真夜中に大きなホースを担いで、公道に植えてある植物に水をあげる仕事)

中学生でこんだけバイトしてるって、
今考えたら、なかなかの経験させてもらってますねw

それはそうと、お店が貸し切りになるものの、
せっかくなので挨拶だけして帰ろうとアポ無しで待ってたら、

実に24年ぶりのはずなのに、のれんをくぐった瞬間に「ワチじゃ」「もろにモンゴじゃ」って再会になりました☆彡
※ワチは、北川の学生時代のあだ名です。

24年経っても、全然変わってなくてウケましたw

それとモンゴだけじゃなく、モンゴの会社の取引先として、同じく中学の同級のペイサと綿部と有元もその忘年会に来てて、北川もそのまま居座らせてもらってプチ同窓会になりました(^^)

北川が来る前には、これまた同級のパキュちゃんのご両親がお店に来とったとか、

24年の時を経てもみんなこうして繋がっとって、
少し嬉しい気持ちになりました。
&
広島にこれからも仕事で来ることになるかは分かりませんが、生まれ故郷感を感じた日になりました。

景政がお好み焼き屋を開業してもうすぐ1周年、
これからもこの店に通ってたらいろんな同級と再開しそうです(^^)

お好み焼き かげまる
広島市安佐南区山本1丁目15-23

ちなみにココ、本当に美味いですよ。
JR可部線下祇園駅からタクシーで5分くらい。

あのお好み村で20年、お好み焼きを焼き続けた経験だけでも凄いですが、そこでは仕入れ出来なかった具材も取り入れ厳選して、厚めにオーダーした鉄板でじっくり焼き上げた逸品です。

牡蠣でも海老でもトッピングしてみても良いかも。

と言うことで、行ってらっしゃい!