For someone

【※犬的な求人募集】 姫路市周辺にお住まいの犬好きの皆さん!集合して頂きたい件

2019年9月15日より、
当社で運営する障害者グループホームでは、
殺処分寸前で保護された保護犬【こまちゃん】を引き取り、
利用者のみなさんとともに一緒に暮らし始めています。

生後間もなく田んぼに捨てられていたところを、
倉敷の保健所に届けられ、
その後大阪の保護施設で大切に育てられ、トレーナーさんから【こまちゃん】と名付けれる。

その後、当社で運営するグループホームで引き取らせて頂くことができ今日にいたります。

どの保護施設もキャパオーバーの状態で、すべてを受けいれることができず、いまだ年間数万頭を超える犬猫の殺処分。

とりあえずブリーダーがつくって、
ペットショップで売れ残れば、在庫処分。

身勝手な理由で保健所も預からなくなったことから、
引き取り屋という商売が横行し、保健所で統計されている殺処分数を余裕で超える数の犬猫がネグレクトな飼育の末、
病気や飢餓、中には共食いで死んでいるというのが今日現在の話。

.
代表をしている北川も、
こまちゃんをお迎えしてから、昼、夕、夜、翌朝と一緒におりました。

とても臆病で震えが止まらず。

ゲージに入れば奥のほうへ、
ゲージから出せばテーブルや椅子の下へ。
小さな物音ひとつでビクっとして、また震え出す。

やさしくなでたり、
座って何度か抱っこをしているうちに、

丸一日経ったころには、
少しは緊張と不安の表情もおだやかに。

ただ、幸い食欲は問題ないものの、

丸一日、大も小も用を足すことはありませんでした(T T)

結局迎えて2日目の晩、ようやく小をしてくれて、
今朝にはようやく大もしてくれました(^^)

でもやっぱりまだ緊張気味(#^^#)

ホームの利用者さんたちも積極的に世話をしてくれていまして、みんなの愛情が伝わっているのか、少しずつ信頼関係ができているように感じます。

まだまだこれからスタートしたところなんですが、
当社が運営する他の既設ホームでも保護犬を飼えるよう準備を進めています。

また、来年1月をめどに、
【姫路市四郷町東阿保】にて、新たにもう1つ。

保護犬と暮らすグループホームを開設します☆彡

障害者グループホームは、
1人で暮らすのは少し厳しいけど、支援があれば自立できる。
軽度の障害を持った方が暮らすグループホームです。
その子の両親が不在、または不在になる前に共同生活を始めることで、その子も安心。ご両親も安心。そんな国の制度です。

グループホームの1室を自宅に、
ご両親がお住まいの家は実家として。

当社では、外出外泊なども自由で、より自分らしく生活してもらうことを支援しているグループホームです。

その自立支援の一環として、
犬と一緒に暮らすことで、責任感や社交性、命の尊さ。
癒しも感じることができ、より幸せに生活できると考え、
保護犬と暮らすことを始めています。

来年1月の新設オープンに向け、
人好きで犬好きな方を大募集します。

週4時間から勤務OKで、シニアの方、掛け持ち勤務の方、
大の大歓迎です☆彡

年内から勤務開始をご希望の方も、
JR網干駅近辺と別の場所にはなりますが、既設のホームで勤務頂くことも可能です☆彡

それと、犬を飼われている方!

ご自身のわんちゃんと一緒に勤務してもらってOKです(^^)
この投稿の写真にもあるんですが、すでにスタッフのわんちゃんもホームに何度も来てもらってます ^^) _旦~~

詳細はIndeedに掲載しておりますので、
興味のある方はぜひご覧ください。
(「Reクリエイト株式会社」または「姫路 障害者グループホーム」で検索ください。)

なんせ北川の人生では、
犬好きで悪い人と出会ったことはありません(^^)

ぜひ犬好きで、人好きの姫路市周辺にお住まいの皆さん、

【保護犬と暮らすグループホーム】

一緒につくっていきませんか?

ご検討頂ける方は、お気軽にお問合せくださいませ<(_ _)>
長文ご覧頂きありがとうございます<(_ _)>

これがIndeedの募集ページです
【昼間】

【夜間】

【サービス管理責任者用】