こうなったら三都物語パーカーと寿司Tシャツで街に繰り出す件 代表北川哲平の諸々

 

昨日は5時間、ウランバートル市内を歩きましたw

ホテルでシャワーを浴びようとするも、お風呂&洗面所の電気がつかず、それだけならまだしもお湯が出ず(T T)

これ、出歩く前に分かってたんですが、
フロントが立て込んでそうだったので帰ってからでいいやって思って、帰ってからフロントに伝えました。

部屋を変えてくれると言うので、フロントスタッフと一緒に部屋に行ったら、
まさかの電気工事をやってましたw

こちらが言わなくても途中で分かったのか、
分かってたのに間違えて部屋を案内したのか分かりません(^^ゞ

一応5つ星が付いてる韓国系のホテルなんですが、韓国人スタッフが申し訳なさそうに何かお詫びさせてほしいと言われ、遠慮しつつも、
白ワインは飲めますか?と聞かれるので、変更後の部屋で頂きました ^^)_旦〜

ただまだあるんです。
今度は変更後の部屋のテレビが点かないので、ワインを持ってきてもらった時にその事を言うと、
今度はサービス担当だと言うモンゴル人スタッフが来てくれて、テレビをずっとチェックしてます。

しばらくして、
「また来るので待ってて」と言うので、
待ってたら延長コードを持ってきましたw

まさか電源がささって無かった。
そこまではOK、

プラグがそもそもコンセントまで届いてなかった!

今までこの部屋使ったお客さんはどうしてたんだろうと疑問に思いつつ、シャワー浴びて寝ましたw

それはそうと、
夜は危ないと聞いていたので、昨日は日没までは歩こうと思ってたらなかなか日が沈まみませんw

夏場のモンゴル🇲🇳って日の入りが遅いみたいで、昨日は21時前まで明るかったです(^^ゞ

夜が危ないと言っても、
事前情報ではマンホールの蓋が無いというのと、
酔っ払うと喧嘩を売ってくる人が多いと言う程度です。

マンホールについては、北川が5時間歩いてみた限りでは蓋は健在でした(^^)

モンゴルは日本の10倍の速さで発展してると言いますが、ちょっと昔の情報だったのかもしれません。

ただ喧嘩のほうに関しては、
確かに昨日夕ごはん食べてても、街を歩いていてもそんな雰囲気を感じました(^^ゞ

力自慢が多いモンゴルなので酔うと気が大きくなる人が多いらしいです。

とくにこの頃の国民感情から中国人と韓国人がいると殴りかかるターゲットになるようです(*^^*)
たぶん男性に対してだけだと思いますが。

北川は自分的には同じモンゴル系の顔かと思ってましたが、こちらの方に言わせると極東アジア顔らしいですw
レストランの店員さんが英語が分かる方だったので聞いてみましたw

ただその店員さんも日本人と分かると急にフレンドリーになってくれます。

中国や韓国が破竹の勢いでアジアやアフリカに投資をしまくってますが、ここモンゴルも例に漏れずです。
文化や慣習を壊す遣り方に嫌気がさしてるみたいですね。

そう言えば、
昨日ゲルに泊まったテレルジからウランバートルまでを、
ゲル宿泊先のスタッフの方に車で送迎してもらったんですが、
「昨日は中国人のお客さんが多く、騒がしくてごめんね」って言ってました。
確かに若干うるさいとは思ってましたが(^^ゞ

別のスタッフの方も、
北川が食事の時、景色が良いほうに席を変わりたいと申し出て、
自分のお皿とかを運んでたら「日本人ですか?」って聞かれた場面もありました。

他の場合は、当たり前のようにスタッフに運ばせるケースが多いってことなんでしょう。

海外に出ても礼儀正しく、謙虚な心と敬意を持って日本人のイメージを汚さないようにせねばいけません。

先月ナイロビを経験してる北川でも英語が通じず、コミュニケーションがほぼ取れない状況での治安の悪さはマズイなと感じてます。

様子を見ながらですが、せっかくウランバートルまで来たので、ちょっとだけチャレンジしてみようと思います☆彡

日本人だと分かってもらえば、幾分のリスクは減ると言うことで、
そう言うこともあろうかと準備してきた「三都物語パーカー」と「寿司Tシャツ🍣」を来て出歩いてみようと思います☆彡

今日のウランバートルの気温は13度〜22度、
夏でも長袖の重ね着が丁度いいですし、ジャンバー着てる方もいる感じです。

言いつつ昼すぎまでは、ホテルで仕事して、
夕方から英語が分かるスタッフのいるバーでも探してみようかなと言う感じです。

こんな訳の分からない長文、ご覧頂き感謝です。
昨日は曇り時々雨な天気でしたが、ウランバートルの街並みもアップしてますので、良ければご覧ください。

いつもありがとうございます。

テレルジからの道中、
ゴマみたいに牛、馬、羊、ヤギ。

途中にあるナライハと言う町

町がブロックごとに塀で囲まれてます

ナライハから2時間走らせばウランバートル

ちなみにゲルのあるテレルジまでは3時間くらい

郊外ではあるもののウランバートルの街中に普通に原子炉あり

それも車でパーっと通るだけで2か所

だんだん拓けてきます

街に入ると渋滞

清掃車

ホテル到着後近くに韓国大使館

舗装されて無い道もチラホラ

投資の広告

若者が多い印象

 

北川が見る限り1番危険っぽいマンホール。蓋は健在。

羊肉の餃子みたいな感じ

フォークではなくスプーンで

マッシュルームだと思ってたら

羊の内臓系

これだと分かりやすい

命乞いの方もよく見ます

路面電車でもないのに上にケーブル

電車もアリ

開発途上のエリア多い

スポーツジム

日本の羊鍋チェーンも出店してる

この写真で午後9時手前くらい、明るい。