いかにもモンゴルっぽい写真をシェアする件 代表北川哲平の諸々

 

スーホの白い馬でお馴染みの馬頭琴や、
地酒に名物料理、民族舞踊まで、ふらっと来た割にはモンゴル🇲🇳を堪能してます☆彡

モンゴル北部のテレルジという自然豊かなところに国立公園があって、そこに旅行客でも泊まれる用のゲルが張られてます。
2泊させて頂きましたが、なかなか快適です(^^)

水道が無いので、2リットル魔法瓶に入ったお湯がもらえてコーヒーや紅茶は飲めます。
別個でペットボトルの水もあります。

お風呂とトイレは共同でしたが、それもまたゲル感を上げてくれました⬆︎⬆︎

宿泊用とは別に、みんなが食事をする用のデカめのゲルがあって、
晩は、そこで民族舞踊を見たり、馬頭琴の演奏を聞きながら、
ミルクから作る蒸留酒「シグデリ」を頂きながら、郷土料理を頂くと言う贅沢。

昼は、ゲルから歩ける距離にレストランがあったので入ったら、地元の人用の場所なのかメニューがモンゴル語しかなく、英語のメニューが無いか聞いたら、英語が喋れる人を電話で呼んでくれました(^^ゞ

呼ばれた方も快く全てのメニューを10分くらいかけて説明頂いてしまいました(*^^*)

野菜のスープを頼んだら、
野菜より肉が多かったので、こちらはそういうものなのか聞きたかったですが、英語を喋れる方がおらず(^^ゞ
でもかなり美味かったです☆彡

ちなみにモンゴル語🇲🇳の文字は、ロシア語🇷🇺に近いです☆彡

周りは何にも無い道(厳密に言えば、そこら中に牛と馬がいて🐂🐄🐎、そのフンが至るところにある道)を歩いていたら、
どうしたの?的に町の人が話しかけてくれます。

客引きの雰囲気とはまったく違う、
こんな所で何か困っていないか的に声をかけてくれます。

宿泊先のスタッフの方々もそうですが、
みんなとても親切です(T T)

異国情緒と人の優しさに癒されつつ、
今日はこれからモンゴルの首都、ウランバートルへ移動します🚕

帰り際、送迎の車を待ってたら、お昼時と言うこともあり、朝食ブッフェの残りを食べるか聞かれたので遠慮なく頂く件
キレイによそってくれて、しかも、別のスタッフが馬頭琴の練習中だったようで最高のBGMの中頂きました(^^)
こんなサービス、マニュアルとかで出来ないでしょ。
スタッフひとりひとりの心が豊かであってこそですね。
いろんな場面で、気取らず心温まる接客をしてくれます。ゲル泊まりご検討の際は『Terelj Star Resort』を候補に入れてみてください(^^)