なぜかバーでいろんな人が奢ってくれる件 代表北川哲平の諸々

 

ザンビアは夜中でもとくに危険な雰囲気も無いので、しれっとあちこち出歩いてみました。

リビングストンの町は結構小さくて、夜中はレストランとバーが何件ずつかくらいしか開いてないんですが、ザンビア人ばかりの所に日本人がいるからか知りませんが、

ブラザー、よく来た!ってザンビアのビール「MOSI(モシ)」をいろんな人が次々と奢ってくれます☆彡

1本が10クワチャ(約82円)、
日本と比べたら安いけど、現地の方からしたら、そんなに安い訳では無いのでは。

ちなみに、こちらの方々は栓抜きが不要で、
ビンの蓋はビンで開ける方式で開けられてます(栓抜き動画付けときます☆彡)
日本でも見たことはありましたが、みんな慣れてます(^^)

スポっと蓋を開けて、
ほら、ブラザーのビールだ!って感じで渡してくれます🍻

北川も開け方を習って、奢り返しをしても、
また奢られたり。

何かの見返りを求められている訳でもなく、
おもてなしとしてお酒を振る舞ってくれてるんでしょうか。

なんで奢ってくれるのか聞いても、
お前がブラザーだからだ!って言う回答w

こんな楽しいお酒は日本でも経験したことないです。ザンビア、最高です☆彡

こんな感じ

こんな感じ②

栓抜きもあるけど、使うならこうだと言うレクチャー