世界最大の展示会である広州交易会で、 北川の商品にもすでに見積もりを頂いてたりする件 レザー姫路本陣(企画・製造・販売) 物流販売

 

今回は1つの商品で色が濃いのと薄いのとで2商品を出品しました☆彡

ちなみに、広州交易会でブースの契約をするにも申込条件がありまして、
・業界リード企業
・貿易輸入超過が大きい地域企業
要は中国でそこそこ名の知れた企業でないと契約できないようになってます。(イベントがショボめにならないように)

なので展示会のブースを北川の会社で借りれるはずも無く、
このたびはとある中国の企業様に相乗りさせて頂く形で出品させて頂きました☆彡

昨年も世界中から述べ20万人以上のバイヤーが来場し、期間中に約1,900億元(約3兆2,300億円)の輸出成約高があったみたいです。

時間差で開催期間後に連絡が来るケースもあるみたいですが、
とりあえず北川の商品にも1件、かなり具体的な打ち合わせが進行中で、何分の一くらいの確率では成約するかもって案件を頂いてます(^^)

この数日間、北川も毎日一万歩超を余裕で超えるくらい歩きつつ、ぐるぐるしてましたが、
会場がデカ過ぎて結局半分くらいしか見て回れませんでした(^^ゞ

ただいろんな閃きをもらえる出会いもありまして、とりあえず来て良かったなと。
もし取引が成立したらマジで良かったと(^^)

それとこのたびもスーツにレザーのネクタイの出で立ちで会場を回りましたが、いろんな方に「そのネクタイ、革?」って反応を頂き、「どこで売ってるの?」って結構聞いてくれました(^^)

本革のネクタイ、国際的にもウケが良いみたいなので、近い将来、ネクタイ含め、自社製造商品でも挑んでいけるようにしていきたいなと思いました。

異なる文化の人たちに、自分の価値観を込めた商品を提案出来る日が来るとしたら。

着実に実現できるようにしたいです。

1枚目の写真の圧の強さもそこそこに、
いつもありがとうございます☆彡