バンコクの路線が一気に増えてる件 代表北川哲平の諸々

 

今まではBTS(モノレール)とMRT(地下鉄)とだけ区別してるだけで、事足りてましたが、
今後すぐに開通していくものは路線図への記載が始まってるみたいで、かなり複雑になってます。
田舎者にとっては路線が多いと大変です(^^ゞ

超高層ビルや高速道路も未だに建設し続けてますし、超大都会になっていってます。
かつては東京もこんな時代があったんでしょうか。

ヤンゴンからセブに移動してるとこなんですが、
直行便が無いので、バンコクとマニラを経由します。

バンコクでは、北川の会社でいくつか自社商品のOEM製造の企画を進めてまして、トランジットの数時間の間にそのサンプル品だけ受け取ってきました☆彡

ただスクンビット駅降りた歩道一帯の舗装がはがされ配管むき出し状態になってます。
なんかの工事中でしょうけど、
超一等地の巨大ビル群とのアンバランスがなんとも言えないです(^^ゞ

投稿の写真前10枚はバンコクのスクンビット周辺で、後10枚がヤンゴンの空港内のぶんなんですが、

ヤンゴンを出る時に、
ラウンジがとてもキレイでテンション上がりました☆彡

空港全体もかなりキレイに整備されてるんですが、これから稼働しそうな空っぽのエリアがズドーンとありました。

ミャンマーはここ何年か前まではある意味鎖国状態にあったこともあり、経済発展から取り残されてましたが、開国後一気に世界の資本が入ってきてるところです。

そのうちヤンゴンもバンコクみたいになっていくんでしょうか。

ただ近年ロヒンギャ族への弾圧の問題で、欧米からは距離を置かれつつあります。

欧米からの観光客が激減してる対抗策として、
日本人と韓国人は1年間限定(今年の9月入国分まで)でビザ無しの入国できる状態になってます。

もし興味ある方はこの時期に行ってみるのも良いかもしれません。
1つの国の首都が変化する前の姿が見れるのは今のうちだけかと思います。

もうバンコクに至っては見た感じ東京よりも都会なんじゃないかと感じてますが、最初に来た8年前はまだこんなじゃなかったですからね。

.
ということでフィリピンの首都マニラに着きました。
セブは何度も行ってますが、初のマニラです。(トランジットですが(^^ゞ)

マニラでも7時間くらいトランジットの時間があるので、深夜ですが初マニラの街中の風景だけでもタクシーでぐるぐる回ってガイドしてもらって、あとはラウンジでゆっくりしようと思います ^^)_旦〜

↑トランクルームもここ数年でかなり増えました。主要駅はほぼ設置されてるっぽいです。

↑ここ一画ではなくかなり一帯がこの状態(^^ゞ