本部保管書類でファイル名が、年月部分以外が重複する場合は、
それぞれのファイル名の最後に『(他と区別可能な固有名詞など)』をつけること

【00.Reクリエイト】

【KCO 法人、個人事業者】

1.CL-本部保管書類

 1.労務管理関係

 2.官公署届出関係
  定款 ⇒ 定款␣『認証年月』

  法人謄本(全部事項証明書、履歴事項証明書) ⇒ 謄本␣『発行年月』
  ※ 不動産の謄本は、資産管理資料で保管

  税務関係書類 ⇒ 『書類略称』␣『提出(受理)年月』
  ※ 書類略称は別紙「税務関係書類略称」を参照

  社会保険・労働保険関係書類 ⇒ 『書類略称』␣『提出(受理)年月』
  ※ 書類略称は別紙「社会保険・労働保険関係書類略称」を参照

 3.不動産・動産関係
 不動産謄本 ⇒ 土地謄本(or 建物謄本)␣『所在地』
 車検証 ⇒ 車検証(車種)␣H00.00
固定資産税・都市計画税納税通知書 ⇒ 固定資産税通知書 ␣『H00』

 4.保険関係
 保険証券 ⇒ 『保険会社略称』␣『保険の種類略称(主契約のみ)』␣『保険始期年月』~『保険終期年月』
  ※ 書類略称は別紙「保険会社略称」を参照
例)SBI 自動車 H22.1~H23.1、三井住友海上 火災 H22.5~H32.5
保険の種類:倒産防止共済→倒産防止、小規模企業共済→小規模、中小企業退職金共済→中退共

 5.金融機関関係
 借入 ⇒『金融機関略称』␣『@元本返済額』␣『金利』
      ※1        ※2         ※3

※1 金融機関略称の例:公庫、姫信、但陽、播信、兵信、三菱、りそな、みずほ
※2 元利均等の場合、『元利均等』
※3 変動の場合、『0.00%(変動)』

 6.その他
  契約書 ⇒ 『契約書名』␣『契約締結年月』

2.CL-その他内部書類

 取締役会議事録 ⇒ 取締役会議事録␣『開催年月』
 株主総会議事録 ⇒ 株主総会議事録␣『開催年月』

3.申告書類

 1.法人税・消費税

  法人税・消費税申告書類一式 ⇒ 確定申告(or中間申告、予定申告、修正申告)␣『決算年月』
  所得税・消費税申告書類一式 ⇒ 確定申告(or修正申告)␣『決算年月』
  ※振替納税申込書が添付の場合、振替納税を表紙にしてまとめてスキャン
  消費税申告書類一式(課税期間短縮による消費税単独申告の場合) ⇒ 消費税中間申告(or消費税予定申告)␣『課税期間の最終年月』

 2.年末調整・法定調書・償却資産税

  源泉徴収簿 ⇒ 源泉徴収簿␣『H00』
  法定調書 ⇒ 法定調書␣『H00』
  償却資産 ⇒ 償却資産␣『H00』
  源泉所得税納付書 ⇒ 納付書␣『H00.00~00』 or 『H00.00』
OGの請求書 ⇒ OG␣『請求年月』
  市県民税特別徴収の通知書 ⇒ 住民税通知書␣『H00』

 3.その他
事業所税申告書類 ⇒ 事業所税␣『H00.00期』

【03-3.弥生バックアップデータ】

CL自計化データ

 A社が入力した弥生会計11のデータ ⇒ ■⑪A社(平成00年度)

☆ ■でCLが入力したデータを意味し、○でそのシステムのバージョンを表す。(当年度データのファイル名に左記2つを追加)

半角表示にできるものはすべて半角入力(数字、アルファベット、括弧、カタカナ、スペース等)

ねんきん定期便の保存場所
 ⇒各社略称フォルダ→個人名フォルダ→4.収入関係資料