≪請求書の入力≫
請求書については、それに係る決済がいつ行われるかに関わらず、掛(売掛金、買掛金又は未払金)を計上

≪買掛金と未払金の違い≫
・買掛金
売上原価に係る債務
(売上原価=商品売上原価+製品売上原価、売上総損益より上にある費用)
・未払金
売上原価以外の経費に係る債務
(販売管理費・営業外費用・特別損失、売上総損益より下にある費用)
※ 売上原価とそれ以外の経費の両方が含まれる債務については、全額を買掛金として計上

≪売上値引きの処理≫
・売上の値引きは『売上値引高』で入力
振込手数料分が差引かれて入金があった場合の差額についても、『雑費』や『支払手数料』ではなく『売上値引高』で入力して下さい。(『売上値引高』で入力した場合、消費税の課税方式が簡易課税の場合に税額が有利)