For someone

義理のおばあちゃんに大旅行をして頂く件

今日は義理のおばあちゃんが姫路に泊まりに来ます。

姫路から北に20kmくらい離れた市川町というところにお住まいなんですが、
80歳を越えてることもあり、市川町や出てもお隣の福崎町くらいで、
姫路に出るのは、北川の結婚式があって以来とのことなので、13年も来ていないとのこと。

妻の両親は離婚して、妻は母方について、
そのお母さんは早くに亡くなられていて、
母方のおじいちゃんもすでにおられないことから、
妻にとっては、唯一の直系尊属の親族になります。

.
今日本当は妻と一意専心という日本料理屋さんでディナーをする予定でした。

ただ、どうしてもな予定が急きょ入ってしまって、
ドタキャンだけは人として絶対したくないこともあり、
真っ先に思い付いたのが、市川のおばあちゃんです(^^)

なかなか良いお店ということもあり、
妻にとっても、おばあちゃんと2人で行ければ、おばあちゃん孝行できるかなと、着る服が無い無い言われるところを強引に説得して姫路まで出てもらうことにしました(^^)

.
おばあちゃんが来てない13年の間、
市川町は見渡す限り山林と田んぼと畑ばかりでほとんど変わってないんですが、
姫路の街は別物くらい変貌を遂げていたりします。

これまでも何度か姫路まで遊びに来たらと誘ってはいたんですが、着る服がないからとか、しんどいからとかで断られていました(^^ゞ

今日来てもらったところで、体的にはしんどいかもしれませんが、まだまだ歩ける元気な間に、若い頃に何度も来た街をもう一度見に来てもらえたら嬉しいなという感じです。

ということで、
今西社長、今日は北川は寄らせて頂けないですが、
妻とおばあちゃんが行きますので、宜しくお願い致します<(_ _)>
また次回の予定は別途連絡させて頂きます<(_ _)>

.
おばあちゃんには、姫路に一泊してもらって、
明日の午前中は、妻の母の墓参りに一緒に行ってこようと思います。

北川の両親は健在ですが、おじいちゃんも、おばあちゃんももう誰もおらず、2世代上の親戚としては唯一の存在になってます。

残された時間を大切にしていきたいと思います。

いつも感謝です。

おばあちゃんな気分