For someone

頂いたご恩を足らずでも返す件

会場関連の経費だけで3000万円以上、
遠藤 晃先生が代表を務めるチーム№1というコミュニティで、
東京品川、新高輪プリンスホテル『飛天の間』での1,000名プロジェクトの実行委員長に、立候補させて頂いたっていう投稿(12/19の投稿参照)を先日させて頂いてたんですが、

先週、プロジェクトのキックオフミーティングがありまして、
メンバーみなさんから、ご承認頂き実行委員長に就任させて頂くことができました(^o^)

2016年2月に開催するイベントなんですが、
会場が一年前からしか予約ができないので、
2月の土曜日のどこかで、までしか決まっておりません。

詳細が決まりましたら、またアナウンスさせて頂きたいのですが、

桁外れのことをやりますので、興味持って頂ける方はよろしくどうぞです。
チーム№1というコミュが主催してやりますが、
内内感のあるイベントにはならないので、一般参加も大歓迎です。

北川は、約2年前に遠藤先生と出会い、
大きく人生を変えて頂いた人間のひとりです。

このタイミングでわずかでも恩返しができればと思い、
恐縮ながら実行委員長に立候補させて頂きました。

34歳。力不足、至らない点も多々あるかと思いますが、必ずやりきります。
関係者の皆様につきましては、どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

北川は、組合、団体、コミュニティとかには、
なんら他に属することなく事業をしてきていますが、

チーム№1が他のコミュニティと圧倒的に違うのは、
誰かに依存するメンバーがおらず、みんな物心ともに自立してます。

組織のメンバーだからと言って、なんら義務はありません。

誰かに従属するためにいるのではなく、
それぞれが情熱と主体性をもって存在してます。

自分も№1になり、人も№1にする。

このイベント、プロジェクトの運営に関しても、

まずは自分以外の誰かのために、
自分で責任の範囲を設定し、
『情熱と主体性』をもって臨むメンバーが実行委員として集まって頂いています。

イベントのほう、必ず成功しますので、
どうか、さりげなく応援よろしくお願い致します<(_ _)>

10959626_928140043886106_3870385878517290522_n