人の仕事がモノへ移行していく件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。 会社の契約駐車場[乾麺パーキング]が10日間ほど使えなくなる北川です。 というのが、 北川の会社で契約してる駐車場がリニューアル工事をされるみたいで、工事期間だけ使えなくなりました(^^ゞ でも、工事後は、 自社での駐車券発行が不要になったり、自分で使う際も小銭がいらなくなったり、 24時間営業になったりで、結構便利になりそうです。 今までは、料金所に人がおられて、料金や駐車券の収受をして頂いてたんですが、 これからは、機械式の料金所になります。 唐突、かつ、万人受け断固拒否で誤解を恐れずに言いますが、 これからの時代、 単純作業はこの世から無くなっていくんでしょうね。 北川の会社の契約駐車場に限らず、 高速道路のETCの料金所なんかもそうですが、 機械でもできてしまう仕事は、機械化したほうが利便性も上がりますよね。 電子マネーやパソコン、クラウドなどを高度利用すればするほど、 作業をする人が少なくなってしまいます。 競争相手が人間だけでない、 本物しか残らない時代に凄い勢いで突入してる感じですね。 本来、人は、 同じ動作を繰り返すよりも、 多少上手く行かないことに思考を巡らせることのほうが、 『遣り甲斐』を感じるもんです。 遣り甲斐のあることが仕事にできれば、 生き甲斐のある人生になるでしょうし、 人によっては、 生き甲斐を感じやすい時代になってきたというところでしょうか。 それでは、どうもです。 10929170_914498915250219_2772619166933278341_n