誰に何言われても、今日はメロン記念日の件 レザー姫路本陣(企画・製造・販売) 経営コンサル(究極の逆算®)

 

2017年2月。 レザー姫路本陣の北川哲平です。 レザー事業の売上がコンサル事業の売上を超える日が思ったより近いかもしれません(^^ゞ コンサル事業も厳しいですもんね?ってたまに言われるんですが、 まさかのその逆です(^^ゞ 現在でも40社超の顧問契約の中、姫路を駆けずり回ってますw 継続率が100%と言えませんが、5年以上の契約が95%以上続いてます! コンサルと言っても、知識を伝えきったら終わりという、いわゆる先生業ではなく、 ただ一北川を決定権のない社外役員として雇って頂くような感覚で、 お客様の経験と、北川の経験は違うので、 北川の経験と、そこから発現する北川の着眼点をご活用頂いている感じです。 年月が経てば経つほど、従業員さんの移り変わり、いろんな苦境や成功体験など会社のストーリーを共有させて頂き、 自分の経験値と、ストーリーの共有、自分で言うのもなんですが、年々価値が増していることを感じます(#^^#) 今月はコンサル事業だけで400万円近く売上がありまして、(普段より多いです) WEB事業でも北川登場オプションというコンサルサービスもあったりでそれだけで100万超の売上は上がる見込みです ^^) _旦~~ そこにレザー事業の売上も順当に伸びていきそうな感じで、今月は本気でバタバタです(#^^#) レザー事業もあと数か月程度は、仕組構築の期間で、 オーダーメイド的な注文の対応は、北川がすべて担当してます(^^) 現状としては、問い合わせ対応の半分と、 9割がたの注文は、社内でこなせるように仕組化できてきました(^O^) 本日は、 本革にメロン模様の型押しをしてほしい!というご注文を頂いていたので、 先日より北川のほうで対応させて頂き、本日発送の運びとなりました! メロンメロンしい革に仕上がって、 お客様にも同じ写真を送信させて頂きましたが、喜んで頂きました(^O^) 当店は、 型押しのパターンだけで700種を超えて対応してまして、 型を押すベースになる革も、 衣料用や靴用、鞄用などあらゆる用途、数十種類の革種から選べて、 撥水や起毛、手塗りなどの特殊加工、色も厚さも大きさも選べて、 レーザー加工やUVプリントを全面に施せたりと、 無限のバリエーションでお客様オリジナルの本革が作れてしまいます(^^) そこに、 それらの革を材料に、レザーアイテムも作りまくってます!(4枚目の写真にあるバームクーヘン状のものは、100枚ご注文頂いたマウスパッド用の革です ^^) _旦~~) 革の素材から、レザーアイテムに至るまで、 画一的な大量生産された商品ではなく、 お客様の価値観に合わせた完全受注生産のフルハンドメイドで商品を提供する。 これって世界に類を見ない事業になってしまってるんじゃないでしょうか。 この話は、 一企業では絶対に成し得ない話で、 皮革の各工程の職人、鞄、財布などレザーアイテムをつくる職人の方たちと、 地域として一帯となってでしか成し得ない気がしてます。 今はまだ認知されていませんが、 播州姫路は、日本国内シェアは7割を超え、世界に類を見ない技術とノウハウが結集した地域になってます。 イタリアは歴史と伝統、日本は温故知新。 最先端の技術による革新と、1000年を超える歴史と伝統がつむぐ、 世界に誇る日本の革、 播州姫路を活気ある皮革工場と職人の工房が密集する。 世界屈指の皮革産業都市と呼ばれるよう、精進して参ります。 北川の会社だからこその『目的、役割、責任』を強く心に宿し、 今日のメロン記念日に感謝させて頂きます。 いつもありがとうございます。 以上です。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 2017年2月の気分。