シンガポールは住めるレベルで良い国だった件 代表北川哲平の諸々

 

どうもです。 今朝シンガポールから帰国しまして、 姫路でコンサルを2件させて頂いて、 現在は出版がらみの打ち合わせで、名古屋に向かってる北川です。 シンガポールは初めて行きましたが、 街はキレイで大都会だし、食べ物は美味いし、 ネット環境から何から便利だし、 東南アジアは新興国のイメージがありましたが、 シンガポールは完全に先進国ですね( ^^) _旦~~ 滞在中はシンガポール在住の中井さんから、 食事から観光からいろいろお世話になりました<(_ _)> 中井さんは、 年齢は北川の1つ下になるんですが、 チーム№1というコミュニティでご一緒してまして、 『日本人だけが知らない「がんばらない」投資法』 という本も出版されてるなど、 自身も実践して成功されている投資法や金融教育のためのセミナーなどをされてます。 京都大学卒業後、高給取りのサラリーマンになってますが、 休みなく働いて得た資産を投資で消滅させ続けてたところ、 芦屋の大富豪に出会って、 なぜ98%の人が投資で失敗して、ごく少数の人が投資に成功するのかを教えてもらって以降、 そこからは投資、金融の分野でギャンギャンやってる方です。 やっぱり、知らない場所に行ったら、 現地に住んでいる方と回るのと経験値が何倍にもなりますよね。 本当貴重な時間を感謝です<(_ _)> 北川の事業や金融商品への投資の考え方なども聞いて頂き、 巨大な金融街をバックに金融談話に花を咲かせることができました(^O^) 以前に北川の総資産が1億円になったどうのこうのの投稿にも書きましたが、 日本円だけの資産しか持っていないことは、 いよいよリスクが高いという認識で一致しました。 リスクを分散するための商品もいくつか教えて頂いたので、 興味ある方はお伝えしますね。(増やすためではなく、守る投資です) それにしてもシンガポールは素晴らしい国でした。 今回はビジネスで来てますが、 次回は妻と一緒にこの光景を見れたらと思います。 なので来月も行きます。 タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、シンガポール。 東南アジアを連続で5か国回ってみましたが、 地図では近い国なのに、生まれる環境でこうも変わってしまうもんなんだなと切に感じます。 ただいずれの国も活気に溢れ、 凄い勢いで成長している様を感じることができました。 日本はずっと現状維持を繰り返してましたが、 ここらで性根を入れないと、 今ですら国民一人あたりのGDPは26位(2015年データ)まで落ちてしまってますが、 データだけでなく実生活で影響を感じる日が近いのかもしれません。 グローバル化が止めようがないですが、 これから起こるいろんな変化をチャンスにしていかねばですね。 以上です。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 中井さんとシンガポールに感謝の気分