5年前なら行った事にならないと言われた件 代表北川哲平の諸々

 

どうもです。
バブルを知らない、デフレ世代の北川です。
ただいま飛行機でホーチミンに向かってます。
 
写真は先月行ったタイのバンコクで撮ってきたものですが、
携帯から引っ張り出しました(#^.^#)
 
先月バンコクに行って実感してたんですが、
国が変わるエネルギーってものを感じてきました。
 
 
バンコクには4年前にも行ったことがあるんですが、
4年しか経っていないとは思えない程いろんなことが変わってました。
 
まず第一に、
超高層ビルが増えてて、街が明らかに都会化してます。
バンコク都心はなんせ活気があって、東京同等かそれ以上の都会感があります。
 
4年前に行ったときには、
路上で命乞いをする人が結構見られてまして、
歩道橋ではほぼ100%おられたくらいでしたが、
今回はゼロでは無いものの歩道橋にも路上にもほとんど見かけなくなってました。
 
以前は野良犬がやたらといましたが、
今回は一匹も見ませんでした(^^ゞ
 
それと、
東南アジアの名物的な乗り物、トゥクトゥクもほとんど無くなってしまってます。
環境整備のため、バンコク市内ではトゥクトゥクの新規車両の登録できなくなったみたいで、
今回何台かは見られましたが、以前に比べるとかなり少なくなってます。
次行く頃にはバンコクではもう見れなくなってるかもしれません(^^ゞ
 
 
何よりバンコクは日本人滞在者も数万人いるので、
もともと街中に日本語がそれなりにありましたが、
今や韓国語や中国語に押されてほとんど見られなくなってます(^^ゞ
 
 
毎年数パーセントの経済成長率を維持しているだけあって、
物価もだいぶ上がってきてますし、
給料も良い勢いで年々上がってるようです。
 
為替レートの関係もあって、
日本円の価値はかなり下がり続けてます(T T)
 
 
東南アジアって遅れてて、田舎で、どことなく不衛生なイメージを持っている方も多いかもしれませんが、
それはかなり昔の話になってます。
 
ゼロ成長、デフレの時代しか知らない世代の北川としては、
変化し続ける国に行くことにとても意義深いものを感じてます。
 
それも複数年にわたって、
ひとつの国に行くことでできる経験ってあるなという感じです。
 
バンコクではある方に、
この国は5年前なら違う国なので、
5年以上前に来たことがあったとしても、今のタイには来た事にはならない。
と言われてました。
街や人の変わり様を見ると納得でした。
 
 
ただいま向かってるホーチミンは、実に2年ぶりになります。
ホーチミンもこの2年間でどんな変化をしてるのかワクワクです。
 
発展途上真っただ中のアジアを経験してこれればです。
 
いつも感謝です。それでは、どうもです。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

Wifi環境が快適な気分