For someone

一寸先の光を掴む件

どうもです。
準備期間が一年あったイベントの実行委員長を経験させて頂いた北川です。

2月27日土曜日、
グランドプリンスホテル新高輪の飛天の間で一大イベントがありました。
大成功でした。

多くのご参加、ご声援、ご協力頂けた皆様、
誠にありがとうございました<(_ _)>

このイベントは北川が所属する、
一般社団法人チームNo.1というコミュニティが主催するイベントで、

「5年で1000人」のメンバーを輩出する。という、
まずは足元を見ろよと人から馬鹿にされるくらい大きな目標を成し遂げたリーダーのお祝い会と、

これまた段違いに大きな次のビジョン「世界1%の影響力」
の旗揚げ、キックオフがイベントの趣旨でした。

あまりにも巨大イベントだったこともあり、
北川の力量をはるかに越えるものでしたが、実行委員の方々を中心に皆様のおかげさまで、無事当日を送ることができました。

午前の部は、
ブースイベントがあったんですが、
30超あったブースは、どこも大盛況で良い感じでした(^O^)

午後のイベントは、ご参加頂いた方々から、
どこのイベント会社を入れたの?と聞かれるくらい素晴らしかったです(^O^)

でも当日はイベント会社も入れることなく、
企画、音響、効果、演出に至るまで、すべて自前で、
すべてチームNo.1メンバーの有志による運営でした(^O^)

高橋真梨子さんの付き人経験が長く、全国ツアーにも多く関わってたこともある吉田拳さんにイベント総合プロデューサーになって頂き、

NHKの有名番組を数多く制作されてきた遠藤聡さん、森洋子さんチームに、
イベントの音響、効果をご担当頂きました。

大きなトラブルが無いどころか、
すべてのプログラムがほぼオンタイム。
舞台裏でもテンション高めの進行となりました(^O^)

さすがプロで、
ディズニーランドでも使用されているような演出方法らしく、

会場が暗くなったら席に座らないと、

この動画が流れると何か始まるんだな、など、

「時間になりましたんで席についてください」と声を張るのは、
イベントスタート時だけ、
音と光の効果で運営側も参加頂いてる側もストレスなく、
むしろ楽しくなるばかりで、スゲーって感じでした(^^)

イベント準備、管理、運営でも、
強い主体性と情熱を持ったチームNo.1メンバーに多大なるご協力を頂き、とても心強かったです(^^)

北川ひとりでは、できることがあまりにも知れていましたが、
みんなで集まると、こうも素晴らしいものができるものかと感動しました。
学生時代とは、また違う大人の青春を感じました(^O^)

イベント当日、打ち上げもやりましたが、みんな疲労困憊でしたw
素晴らしい1年間をありがとうございました<(_ _)>

イベントにご登壇頂いた、
遠藤晃先生、原田隆史先生、神田昌典先生、和仁達也先生のお話しも、
とても気づきが多い一日にもなりました。

要点を摘まみますと、
マジメ禁止、面白いことをやろう。
面白いなら仲間が集まる。
みんなで行動するから、思いは叶う。
だから大きな旗を立てて、降ろさない。
時を守る、場を清める、礼を正す。
時代は70年周期(江戸時代→文明開化→戦前→2015年で戦後70年→?)
次の時代は、人工知能との共存繁栄。
行動しない人は、時代に飲まれ、行動する人は、時代を活かす。
1つの行動には、角度の違う3つの目標を設定せよ。
プラスの習慣を育て、人生の体質を変えよ。
一寸先は光。

昨日のイベントを経験して、
北川も大きな旗を立てようと思います。

2016年4月に一般社団法人Lifespan経営協会を設立して、
2020年までに、30人に北川が実践しているLifespan経営の『教育者』になって頂き、
その30人とともに期限を設定し、
世界の1%、7000万人の1000分の1、7万人への影響力を担当します。

Lifespan経営では、
究極の逆算、死ぬまでに何を残すか。人生単位の恩送り。

自分のやりたいこと、できること、やるべきこと。
過去の経験から成るこの3つの領域が重なる1点にこだわって押し続けて、
尖らせてることで、他とは違う存在となり、
さらに押し続けることで、一点突破し全面展開。
突き抜けて、競争相手がいない領域で、
やってて楽しく、高い次元で、人の役に立つ。
そんな経営を実践して、その会社を次に残して、人生(Lifespan)をつなぐ。

そんな未来を共有できる人を7万人への教育を実現します。

イベント当日は、
品川駅から会場までの誘導係などで、
多数の学生ボランティアの方々にもご参加頂いていまして、
誘導係のあとは、みなさん講演を聞いて頂きました。

パワーみなぎるイベントに、
日本を代表するスピーカーの方々のお話しに、目を輝かせている姿が印象的でした。

北川も学生の方々とお話させて頂きましたが、
全員が起業予定の大学生と高校生とのことでした。

飛天の間での一日が、彼らの人生にも大きな影響を与えたかもしれません。

少なくとも北川の人生には大きな影響を与える一日となりました。
北川もチームNo.1を超えるコミュニティをつくって、
誰かの見本となれるよう、楽しんで面白いことやっていこうと思います。

改めまして、
ご参加、ご声援、ご協力頂けた多くのみなさま、
心から感謝しております。

一世一代の大イベント、大成功でした。

いつも感謝です。それでは、どうもです。

12801382_941223182640349_1366491589338911871_n

12794624_941223232640344_2661521731125505938_n

12802970_941223242640343_6311422387099797307_n

12647257_941223285973672_4650428880165513418_n

自分の人生を楽しみたい気分