スタバの有終の美を目の当たりにした件 Reクリエイトの諸々 代表北川哲平の諸々

 

どうもです。 2016年2月の北川哲平です。 本日2016年2月2日は、 北川の会社にとっては、 ある意味大きな第一歩を踏み出す記念日になってます。
大したことなんですが、 『在宅勤務制度が本格スタートした日』になりそうです。 以前にも、 台風で電車が動かない日に、 スタッフに在宅勤務を指示したことはあったんですが、 在宅勤務スタッフとして入社頂いた方に、 本格的に在宅勤務をして頂くのは、今日が初めてになってます。
毎月、月の替わり(時間の経過)を意識するため、 月刊誌であるフリモ姫路の記事を投稿してますが、 (発行元、了解の上です(^^ゞ) フリモ姫路の2015年12月号に、 在宅スタッフを募集する求人広告を北川の会社で掲載してたんですが、 ありがたくも多くの方にご応募頂け、 なんと2名の方とご縁を頂くことが出来ました(^O^)/
なので、 今月はその『感謝広告』的求人広告を、 求人広告欄に掲載してますw 2名採用させて頂いた方のうち、お一人の方は、 すでに先月から勤務頂いてるんですが、
北川の会社も在宅オンリー業務に慣れていなかったのと、 このたび採用させて頂いた方が姫路本社オフィスの比較的近くにお住まいの方だったこともあり、 念のため予行演習的に1か月だけ、 会社に出勤して頂いてました(#^.^#)
おかげさまで、 業務管理は、 Trelloという業務管理ソフトを使いながら、 SkypeやGoogleの各種ツールを組み合わせることで、 リアルのワンフロアで業務をしているのと、ほぼ変わらない体制が取れることも確認できました。(毎日の退社時にやってるハイタッチができないくらいですw) 情報共有は、 セキュリティ上の問題で、一部に制約はあって、 どうしても会社に出勤して頂くスタッフが必要で、 会社勤務業務と在宅勤務業務に範囲があることも分かったものの、 在宅勤務業務を遂行頂く分には、問題無く回せることも分かり、 結果、 オフィスワークの大半は、 会社に出勤する必要が無いことが分かりましたw
北川の会社なんですが、 イケイケな状態になってまして、まだまだ手が足りてませんw ママ職さんという働くママのコミュニティの方からも、 数名経験者の方をお声掛け頂いてる状況ですが、 なんぼでも仕事が作れてしまう状況になってます。 どなたか画像や動画、WEBなどの制作経験のある方、 パソコン一台で出来る仕事なので、 どうせだったら、 育児や介護などで家にいないといけない方と、 繋がれると幸いな感じです。 おられましたら、ご一報頂けると幸いです<(_ _)>
それはそうと、 姫路ネタですが、 先日、1月31日に、45年間の歴史に幕を閉じた、 姫路フォーラスという商業施設があったんですが、 その最終営業日に夫婦で買い物をしてきました。 相次ぐ姫路駅前の再開発で客が流れてしまって、 採算が合わなくなった感じです。
北川の妻が、 北川と結婚してから、北川が開業するまでの4年間、 姫路フォーラスの事務局に勤務させて頂いていたこともあり、 もともと思い入れのある場所だったんですが、 北川のオフィスから、 道路はさんでスグの場所ということもあり、 その1階にあるスタバには、かなり頻繁にお世話になりました。
スタバって、 この店舗に限りませんが、 何回か行ったら、頼むメニューも、決済方法も、覚えてくれたりしますよね( ^^) _旦~~ (北川の場合は、ソイラテのトールを、電子マネーで決済w) 接客応対もいつも素晴らしいなと思っていたんですが、 その有終の美を目の当たりにしました。
最終日というこもあり、 店内は満席で、順番待ちも半端じゃなくある状態で、 本来だったらテンヤワンヤなはずなんですが、 おそらく所属スタッフ全員が出勤してる上、近くの店舗からもスタッフを動員して、なんなくお店を回してるじゃないですか。 それどころか、 本来この店舗にいたスタッフは、 お客様との最後の挨拶のために店内を回ったり、 商業施設の外に出て、通行人にこれまでのご愛顧に感謝の言葉を伝えながら、ホットコーヒーを配られ続けておられました。
散り際の美しさ。 一から十まで誰かに対する感謝。 人に提供し続ける姿勢を学ばせて頂きました。 自分も、こだわり、責任、余裕ある会社を一歩一歩築いていければです。 感謝です<(_ _)> 皆様におかれましても、 いつも感謝です。それでは、どうもです。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 2016年2月の気分。