姫路本社で東京支店、一般社団法人を立ち上げつつ将来は世界展開を目指す件 Reクリエイトの諸々 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。届いていた年賀状をすべて送り返した北川哲平です。

今年来ていた年賀状の中で、
1つだけA4大で、しかも厚紙という年賀状が入ってましたw

ずんどう屋さんっていうところから来てるんですが、
姫路発祥の背脂系濃厚豚骨ラーメンのお店で、
姫路を中心に国内19店舗と、
2015年12月、つい先月から、
ニューヨークにも店舗を構えられてるイケイケなラーメン屋さんです。

北川が知る姫路の店舗のPOPやメニュー表には、
以前から『姫路から世界へ』って記載されてたこともあって、
いよいよ海外にも出店されたんだなと刺激を頂いてました。

年賀状を拝見して知りましたが、
ニューヨークの店内の壁にも、『姫路から世界へ』と書かれてるじゃないですか(^^)

北川自身、この年末年始。

今後の事業計画とかをあれこれ思案してる中でも、
検討していた事案に、
「一般社団法人を設立してしまうかどうか」っていうものがありました。

『究極の逆算®による、人生単位の「恩送り」』
(親や恩師、先輩、先人、多くの方や事から頂いたものを次の誰かへ、中でも自分の決めた道については、来た時よりも美しく)

という理念を広く世界に共有していくため、
一般社団法人を設立したら、どうなんだろう。というものです。

今朝、
年賀状の返信用に感謝の文字を書きまくりながら迷いが吹っ切れた感じです。

吹っ切れたついでに、
一般社団法人立ち上げ時の理事メンバーを北川が運営する経営塾のコミュニティ内で早速募集してみたところ、今日だけですでに何人か理事としてご参加頂けることになりました。
感謝です<(_ _)>

そんなこんなで、
2016年4月を予定に『一般社団法人Lifepsan経営協会』という社団を立ち上げることにしました。

なんでわざわざ社団法人なんかつくってしまうのか。
理念を広めるための仲間が集まる枠組みの明確化と、
個人が死んでも、理念やノウハウがブラッシュアップされながら残る仕組みをつくるためです。

ひとりで走れば、早く走れる。
みんなで走れば、遠くまで走れる。

すでに北川が経営してる営利目的である一般法人(Reクリエイト㈱)だけでなく、
理念を共有する自立したメンバーの方々と、その理念を広げ、残していく。
その母体として、一般社団法人の設立を試みます。

究極の逆算、死んだ後に何を残すか。
究極の逆算により、人生単位の恩送り。

根底に流れる和の心とともに、
世界にその理念と体系化されたノウハウを共有していければ幸いです。

それともうひとつ、
今度はマイナーチェンジな話ですが、

現在、
北川の会社は姫路に本社オフィスがあって、
東京の品川駅近くの港区高輪というところにサテライトオフィスを構えてるんですが、

東京のオフィスの名称が、
「品川高輪サテライトオフィス」としていたんですが、
『東京サテライトオフィス』に変更します。

それも、
写真にある、ずんどう屋の橋本社長からの年賀状を拝見してて、
品川でも、高輪でもなく、東京のほうがシブいなと思いまして、
準じる形でマイナーチェンジすることにしました。

姫路本社で東京支店。という勝手にくくった共通点、
前を歩いて頂ける方が周りに多くて居て頂けて、本当に有難いです。

北川の会社は現在6年目。
1年目から5年目までは、姫路だけにこだわり。
6年目から10年目までは、日本国内で仲間探しをして。
11年目からは、世界展開。(「姫路から世界へ」状態)

予定通り行くように、
一歩一歩、踏みしめていこうと思います。

いつも感謝です。それでは、どうもです。

12523189_912094592219875_4797005583589906676_n

11204966_912094618886539_8232501730286341039_n

10250081_912094645553203_2959843063619024026_n

一般社団法人の運営をしてしまいそうな気分。