For someone

ペルーにどうしても行きたかった件

どうもです。天空都市マチュピチュに行ってきた北川です。

先日、レストランで強盗に遭った件、ご心配をお掛けしましたが、
その後何事も無いどころか、ペルーの方々にもとても良くして頂いています。

ペルーも沿岸部にある首都のリマやピスコの雰囲気は、
貧富の差が露骨にありすぎて殺伐とした感じで、夜で出歩くのも厳しそうな雰囲気があります。
それでも10年前くらいまでは、地元の人でもランニングすら出来なかったようですが、
年々経済発展とともに治安も改善していってるようです。

対照的に、
標高数千メートル級の山間部にあるクスコやマチュピチュは、
のどかで安心安全かつノリが良い雰囲気で、高山病がとくに大丈夫であればとても過ごし易い環境です。


そもそもなんでペルーにいるのか。結構聞いて頂けるんですが、

ペルーに行くきっかけは、
元K1ファイターで、WORLD ORDERの須藤元気氏の影響によるものです。
信念を貫く姿勢や生き様、目指している世界観に共感できるものが多く、
将来、サシ飲みすることを人生の目標のひとつにおいている北川です。

本人の著書や、WORLDORDERの歌詞、背中に入っているタトゥーとかも、
彼の人生は、中南米に大きな影響を受けていることを知り、
自分も中南米に行って体感、確認したいと思い、

このたび一発目の目的地として、
日本人ととても親和性の高いインカ帝国を歴史に持つペルーを選び実行しました。


ただ1アクション3ゴール。
ペルーに行く1アクションに対して、
3つのゴールを設定してます。

今回のこの旅での目標は、
須藤元気氏の経験を体感したいということ以外、もう2つ目標というか目的を持って臨んでいます。

その1つは、
この旅には、妻も同行してもらってまして、
結婚11年目の新婚旅行の意味も込めてます。

11年目で新婚旅行というのも、おかしい話かもしれませんが、
出会った日から1週間で籍を入れ、
ジャスト6ヶ月の日に結婚式をしてます(^^ゞ

付き合って結婚するか、
結婚して付き合うか。

逆算で思考する北川としては、
結婚して付き合うほうがネタとして面白いと伝え、
妻も同意してくれて、今に至るという経緯がありますw

今までは長期間付き合ってる関係でしたが、
そろそろケジメを付けて結婚しようという世間的にご理解頂けるか分からない趣旨を基に、
このたび新婚旅行も兼ねさせて頂いております。

これまでの11年間も、
サラリーマン時代から、開業してからも、
ずっと自分のやりたいことのサポートをして頂き、
多くの苦楽を共にして頂き、非常に感謝しております。

先日の強盗事件もともに乗り越えたことで、
より一層の絆が生まれたように感じますw

強盗が来たと分かった時は、
こんな旅にまで巻き込んでしまって申し訳なかったと真っ先に思いました。


それともう1つの目的は、
無事結婚をできたことで、
今後は妻がなるべく会社に出勤しなくていい日を増やしていくため、
スタッフにより自立度を高めてもらうことです。

今は、仕事にガッツリ入ってもらってるどころか、
業務管理などのマネージメント業務全般の基軸になってしまっている状態です。

北川が出張で1週間事務所を空けても業務が回る状態にはなってますが、
妻も同時に1週間事務所にいなくても業務が回る環境を強制的につくってしまおうと考えてました。

旅も中盤に入ってますが、
今まで以上にスタッフが自分たちで考えながら業務に取り組んで頂いていることも伝わり、
頼もしく思ってます。


あと2日ほどペルーにいますが、
3つの目標をより濃く達成できるようにできればです。

いつも感謝です。それでは、どうもです。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

36

37

38

39

40

41

42

43