お客様、一度死んで頂けますか?の件 経営コンサル(究極の逆算®)

 

どうもです。 最近TVCMでやってるサンプル百貨店「ちょっぷる」で商品を注文してみた北川です。 お試しで自分とこの商品を使ってもらいたい企業が出店するWEB上の百貨店といった感じなのですが、 モノによっては半値以下や、抽選ですがタダのものもあったりしてます。 サイト内で公募される企業アンケートや、購入したものに対して口コミを書けばポイントがもらえて、 そのポイントで、あれこれ各企業が企画するキャンペーンに参加できたりと面白い仕組みになってます。 といったそんな感じで、 自分とこの商品が試してもらえる場合は、お客様に直接試して頂けばOKでしょうけど、 商品が高額だったり、 形が無いサービスであったりすると、 購入前、契約前にお試し頂くということが難しいケースもあるかと思います。 葬儀屋さんや保険屋さん、北川が提唱してるLifespan経営のように、 本来、死なないと分からないモノの、その価値をどうやって感じて頂くか。 ちなみに北川の場合、 「コンサル」という目に見えないサービスで商売をして、 開業年から数十件、6期目現在も約40社のお客様と顧問契約をさせて頂いてますが、 なんでそんなに契約を頂け、継続頂けるのか。 それは、 事前にお客様には『疑似体験』をして頂いているから。
疑似体験をさせられない商品、サービスはありません。 そのやり方について、 本日(毎月第2木曜日開催→今回はお盆があったのでご先祖様優先で第3木曜日)、 北川がやってるLifespan経営塾の公開収録+LIVE配信で解説させて頂く予定です。 概要としては、 価値がある商品、サービスをされている会社が、 見込みのお客様に聞く耳を持って頂ける状態をつくり、 私からこの商品、サービスを使って頂くことによって人生がどう変わるかを間接的に伝える。 という感じです。 こちらから出さないと入らない。 使って頂ければ分かります。は通用しない。 価値があるだけでもダメ、 その価値を事前に伝えることができないとビジネスができない。 そんな時代になってきましたね。 いつも感謝です。それでは、どうもです。 11909571_847149935381008_8346697489736622491_n All Aboutという会社が「ちょっぷる」を運営してるとCMで知って興味を持った気分。