給与単価テーブル

等級 昇給要件 フルタイム
勤務月給(円)
パートタイム
勤務時給(円)
【コンサルティング事業部】 【WEBマーケティング事業部】
10等級 □ 他の役員と一緒に経営者としての意思決定ができる
(⇒役員、人数の制限なし)
336,000 2,000
9等級 □ 経営コンサルティングサービスをすべて一人で担当できる
(⇒事業部で1名、事業部長)
□ マーケティングコンサルサービスをすべて一人で担当できる
(⇒事業部で1名、事業部長)
302,400 1,800
8等級 □ PDCAファイルをすべて完成させることができる(自社+CL)
□ ビジネス実務法務検定2級の取得
268,800 1,600
7等級 □ 経営者の人生設計をすべて一人で担当できる
□ CLとの会議等を議事録にまとめることができる
□ FP技能士検定2級の取得
252,000 1,500
6等級 □ マネージャー業務のすべてを遂行できる(⇒社内で1名、マネージャー職)
□ ビジネス実務法務検定3級の取得
235,200 1,400
5等級 □ FP技能士検定3級の取得 193,200 1,300
□ 事務職養成カリキュラム(5等級)内の業務が遂行できる □ PDCAファイル全般の更新ができる
4等級 □ CLに対して担当業務に関するシステム対応ができる 201,600 1,200
□ 事務職養成カリキュラム(4等級)内の業務が遂行できる
□ 日商簿記検定2級の取得
□ サイト制作のディレクションができる
□ MOS試験Excelエキスパートの取得
3等級 □ 業務改善提案ができる(会社内部) 184,800 1,100
□ 事務職養成カリキュラム(3等級)内の業務が遂行できる
□ 日商簿記検定3級の取得
□ サイトの立ち上げが任せられる
□ MOS試験Excelスペシャリストの取得
2等級 □ 事務職養成カリキュラム(2等級)内の業務が遂行できる □ サイトの更新業務が任せられる
□ WEBクリエイター養成カリキュラム内の業務が遂行できる
168,000 1,000
1等級 □ 事務職養成カリキュラム(1等級)内の業務が遂行できる
□ 会社メンバーとの信頼関係が築ける
950
0等級 (入社時) 900

※1 原則入社時は0等級からスタートし、使用期間終了後職務遂行状況等を勘案して等級を決定する。
※2 毎年3月又は本人の申し出により人事評価を行い、等級の見直しを行う。(2等級以上の飛び級も可)
※3 人事評価により昇給がなかった場合は、勤続加算として等級残留年数×時給単価10円(月給単価1,680円)を加算する。(ただし、1等級以上の「時給単価-10円(月給単価-1,680円)」を上限とする。)
※4 人事評価の時点で、検定試験用件のみが満たせていないために昇級が行われなかった場合、その後において当該検定試験を取得した場合には、合格発表日の翌月付けで昇給を行う。

About the author: kco079